2月3日_Anker タブレット用スタンドを使ってみた!

ブログをご覧の皆様こんばんは!

さて、先日欲しいと述べていた「Anker」のタブレットスタンドを購入後、しばらく使用してみましたので、記録しておきます。 「Anker」のタブレットスタンドは、こちらから!


 

 

パッと見の時から、これは、格好いいと感じていたのですが、それでは、実際にはどうでしょう〜(^^)

DSC_6706WEB

まずは、お決まりの外箱からであります。 最近の各種外部機器は、外箱から美しいとはいいませんが、「Apple」の影響でしょうか。デザインのカッコイイものが増えていると思いますね。 そして、いざ開封であります!

DSC_6707WEB   DSC_6708WEB

金属感があって、結構高級感があります。 そして、金属製による、そのヒンヤリ感が、またいいですね! そして、最近では、

こちらのブラックモデルも有るようですが、私的には、Mac Book Proやi Pad Airに合わせて上記のシルバーのモデルを選択したいところであります。 早速、i Pad Airを載せてみました! DSC_6709WEB

i Pad Airには、スマートカバーを装着してある状態です。 安定感についてですが、ちっともグラグラ感は、ありませんね。

スマートカバーですと、立てて使用する時は、左手でデバイスを固定しながら右手で操作するといった形となりますが、グラグラ感がないので、片手で操作することが出来ますよ。

しかし、Homeボタンを押すときだけは、デバイスを固定する手が必要になってきますかね。 i Pad Airばかりでは、なんですので、i Phone6を載せた画像もどうぞ!

DSC_6710WEB

DSC_6711WEB

カッコイイ!ですな〜

この商品ですが、蝶番のような部分に丸いボタンがありまして、そのボタンを押しながら、角度を変更するスタイルの製品となっていますので、不意に蝶番部分が開いて、デジタルガシェットが後方に倒れるといったことは、ない作りになっています。

ちなみに今回は、こちらの製品を2台購入しまして、自宅に1台ともう一つは、勤務先においてあります。 もっと早く買ってれば!っと思える良い商品でありました。

本日のブログは、ここまで!