【広角レンズ】による久しぶりの星空撮影とビリンガムのカメラバッグ

ブログをご覧の皆様こんにちは!
鹿児島県「徳之島出身」のブロガー とし( @kedokumango )です。

さて、久しぶりに星空撮影に挑みましたので、紹介したいと思います。


 

 

広角レンズで星景写真にチャレンジしてみた!

本日の星空撮影は、Nikon 18-35 F3.5 という広角ズームレンズのテスト撮影も兼ねています。
それでは、撮影したものからいってみましょう〜♪

結果ですが、天候的に「イケる!」と思っての挑戦だったのでありますが、雲が多くて星景写真には、向いていない天気となっていました。

さて、使用したこのレンズですが、

第一印象にあった、「太い」という印象は、使用していく毎に、「操作しやすい」に変わっていきましたよ!

それと、普段使用しているレンズたちは、フォーカスリングを右に一杯に回せば無限になるのですが、こちらのレンズは、右一杯から少し戻したところにピントの山があるようでした。

そこのところだけ、今までは、暗闇で撮影する時は、目一杯回せばピントが合っていたので、少し不便に感じますが、少し慣れれば苦にならない程度だと思っています。

今回の撮影で、失敗した点をあげると、拡大表示して見てみると、星が流れているのが、確認できます。今回は、F3.5のレンズということで、シャッタースピードを20秒にしているのですが、ISO感度をもう少し上げて、シャッタースピードを減らすようにしなかればならないようです。

今後、星景写真では、エースとなりそうな、このレンズですので、ガンガンと使い込んで、自分の慣れられるようにしたいものであります。

カメラバッグが容量不足なのでビリンガムの「ハドレープロ」を購入しました!

最近、カメラを持ち出すときのカメラバッグが気になっていました。といいますのも、機材が増えてきて、現在使用しているバッグでは、容量不足になってきているからです。

現在使用しているのが、

こちらでして、レンズを装着したカメラボディ1個とレンズ1個のセットを収納することが出来ます。お散歩バッグぐらいには、最適な大きさでありますが、これにスピードライトを持ちたい時が、入りきらないので、こちらのモデルを追加しました。

一回り大きいものにしました。

今回は、ジャケパンスタイルの時にも合わせられるように、ブラックを選択しました。ブラックのキャンバス地にブラウンのレザーがカッコ良くて一目惚れであります。

そして、今回の大きな目的の1つにあったのが、こちらです。

カメラと一緒にMacBookPro13inchも入れられたと思い、「ハドレープロ」を選択したのですが、これがピッタリで収納することが出来ました♪

本日のまとめ

MacBookProが入るということは、クリアファイルに入れたA4書類も持ち運べますからね♪色は、ブラックを選択していますし、出張などでスーツと合わせたい時も使用することが出来ます!

使用してみて思ったのですが、ハドレープロは、覆いかぶせるタイプのフタ部分のところに持ち手がついています。

これが、またちょこっとしたバッグの移動時にとても便利なのでありますよ。

 

本日のブログは、ここまで!
それでは、また明日~


 

 
2015年4月29日 | カテゴリー : 写真 | 投稿者 : Kedokumango