【花徳マンゴー】徳之島での2018年3月第4週を振り返ってみて

IMG_1536_ai

ブログをご覧の皆様こんにちは!
鹿児島県「徳之島出身」のブロガー とし( @kedokumango )です。

2018年3月の第4週も終わろうとしています。
そこで、今週撮影した写真を紹介しながら、この1週間を振り返ってみたいと思います。


 

 

ドローン飛行の楽しさを感じた日

2018年3月上旬に購入した小型ドローン機の「Mavic Air」。

現在、とても夢中になっているものの一つです。

そんな「MavicAir」で撮影したものが、こちらの写真となります。

こちらが、秋利神海岸で撮影したもの。


秋利神海岸をドローンで撮影
“ドローンで秋利神海岸を撮影”

ドローンは、空を飛ばすだけでも楽しいのですが、天気の良い日は、このような写真を撮ることができるのも魅力だと感じています。

 

こちらは、場所を移動して「犬の門蓋」で撮影したもの。


犬の門蓋をドローンで撮影
“ドローンで犬の門蓋を撮影”

太陽の位置を考えながら撮影すると、海の色がとても綺麗に表現することが出来るので、都合などを見ながら積極的に撮影していこうと思っています。

ドローンを購入してから、現在まで撮影したものは、こちらの記事にまとめていますので、あわせてご覧ください。

 

なお、私が使用している「Mavic Air」とは、こちらになります。

マンゴーが続々と開花してきたよ!

3月の中旬頃から次第に気温が、上昇し始めて来ました。

気温の上昇とともに、主力品種であるマンゴー「アーウィン」も無事に開花し始めました。


マクロレンズで撮影したマンゴーの花
“マンゴー「アーウィン」の花”

まだまだ満開には、ほど遠い感じですけど、4月の上旬には、満開を迎えると思いますよ。

また、マンゴーの開花にともない、ビニールハウス内には、受粉用のミツバチ達も投入しています。

芝農園内の果実の花が咲き始め、植物の成長を感じたよ!

マンゴー同様に、気温の上昇とともに、農園で育てる他の果樹も良い成長を見せています。

今期も力を入れている「アボカド」の成長について

2017年は、アボカドの「ピンカートン」が豊作で、美味しくて素晴らしい果実を実らせてくれました。

今期は、2017年10月末の台風でほとんどの葉が傷んでいたので、花があがってくるかと心配していたのですが、全てのマンゴーの樹で花を咲かせてくれています。


アボカドの花
“2018年も開花したアボカドの花”

アボカドの花は、とても小さな花ですから、マクロレンズを使用して撮影したものとなります。
こんなとき、写真好きな私の写真テクニックが活きるときでもあるのです(笑)。

 

秋に収穫を楽しんだ「ピンカートン」ですが、種を植えておいたものも順調に発芽してきています。

こちらの写真が、食べたアボカドの種を植えて発芽させたものとなります。


水耕栽培で発芽したアボカド
“発芽したアボカド”

こちらは、ピンカートンの種を発芽させたものとなっているのですが、こちらの発芽させたものは、接木の台木として用いたいと考えていますよ。

成長の早いものだと、こんなに美しい新葉も見せています。


アボカドの新葉
“綺麗なアボカドの新葉”

アボカドを種から育てるには、こちらの記事で紹介していますので、ご覧ください。

 

レモンも無事に開花を迎えているよ!

なお、園で育てる「レモン」も開花し始めました。

レモンの花は、紫色が混じり可愛らしいこともあり、今年は、「インスタばえ」なんかも意識して、正方形の写真となるように現像してみました。


レモンの花
“園で開花したレモンの花”

レモンは、あまり手入れもせずに育てていますが、毎年ちゃんと収穫できている初心者にもおすすめな柑橘類です。

手軽に果樹を育ててみたいと考えるかたには、おすすめの果樹ですよ。

パパイヤの果実も肥大中

当農園では、読者の方から頂いたパパイヤの種を育てています。

5粒の種を頂いて、5本発芽したのですが、1本は枯れてしまい残った4本のうち、着果しているものが、こちらとなります。


肥大するパパイヤの果実
“肥大するパパイヤの果実”

こちらは、野菜としてでなく、フルーツとして食べようと思いますので、樹上で完熟させたいと思います。

つぼみや種からの発芽については、こちらの記事でまとめていますので、あわせてご覧ください。

 

スモモも無事に着果したよ!

当農園では、スモモも趣味として育てています。

3月に入り、このように青々とした葉を茂らせています。


スモモの樹
“2018年3月のスモモの樹の様子”

開花については、私のフェイスブックのページで、このように紹介しました。

そんな開花から約1ヶ月が経過した現在では、ちゃんと着果してくれていますよ。


着果したスモモ
“着果したスモモ”

小さな小さな緑の粒がわかりますかね。

ここから、摘果して肥大して熟して・・・と食べられるまでに、まだまだ日数を必要としますが、私「スモモ」が大好きなんですよ。

早く食べられないかと楽しみにしているところです。

やっぱり徳之島での写真撮影が楽しいと感じる日々

文頭で「ドローン」について紹介していますが、「カメラ」についても毎日持ち歩いていますし、なにか良い被写体はないかと毎日キョロキョロとしています(笑)

そんな中で、スナップ的に撮影したものの中から、良いものを数点だけ紹介したいと思います。

こちらは、天城町の農道沿いにある牛舎の前で撮影したものとなります。


飼料草のアート
“かわいい飼料草のロール”

牛の餌となる飼料のロールに缶スプレーが顔が描かれたものが目に入ったので、なんだが可愛らしい顔だと感じてカメラを向けてみました。

ちょうど、夕陽の当たる時間帯だったので、背後が赤く焼けていたのも良い雰囲気につながったのと感じています。

 

こちらの写真も天城町で撮影したものとなります。

被写体探しをしていたときに、夕陽が真ん丸で美しかったので、カメラを向けました。


天城町での夕陽
“天城町での夕陽”

こちらの2枚の写真ですが、Nikonの古い105mmという画角の単焦点レンズで撮影しました。

今回の写真は、この古いレンズのおかげで味わいがでたのかとも感じていますよ。

本日のまとめ

3月も第4週ととなると、春の訪れを感じる週となりました。

しかしながら、週の中頃から気温が一度下がり始めたのも事実。

一歩一歩、春の訪れを感じながら、果樹栽培や写真撮影を楽しんでいきたいものです。

本日のブログは、ここまで!

それでは、また明日~


 

 
i