マンゴー農家がお勧めするマンゴーとは!?

ブログをご覧の皆様こんにちは!
管理人のとしです。

マンゴー1kg箱の「特別先行予約」の受付を2016年6月27日から開始しましたが、「お問合せ」なども多く頂き、本当にありがたいと感じています。
さて本日のブログでは、マンゴー農家が選ぶ「美味しいマンゴー」について紹介したいと思います。


 

 

収穫が始まったばかりの「マンゴー」は避けたい!

このことを、お伝えしても良いのか判断に困るところでしたが、正直にお伝えしたいと思います。

マンゴーの果実は、1つのビニールハウスで収穫が始まったとしたら、収穫が開始されてからの数個は、「糖度」がのっていません。これは、私が何年もマンゴーを食べて経験してきたので、断言できます

マンゴー農家は、「収穫ネット掛け」が始まったら、ワクワクしながら、その大切な「収穫の時」を待つわけですが、収穫が始まった当初のマンゴーは、糖度があまりのっていないのです。マンゴー農家も慣れてくるとわかるのですが、私もマンゴーに詳しくないときは「初もの初もの」と喜び、味を見たりしたものです。


収穫を待つマンゴーの果実
“収穫を待つマンゴーの果実”

しかし、これがまず「糖度」が高いものに出会える確立は、低いです

ここで「えっ!予約入れたのに」と心配になった方、ご安心下さい。

我が農園では、マンゴーの収穫が始まってから数日間は、マンゴーは、私の口に毎日入っていきます。(笑)
「糖度計」だけでは、「食感」「香り」については、お客さまにお届けするマンゴーの1番良い時期の判断が難しいですからね。
実際に私が食べてみて、「これで今年もいける!」と判断したときが、本当の出荷開始の時期となっていますよ!

マンゴーの保管について

我が農園では、収穫ネット&収穫袋に「ポトリ」とおちた「完熟マンゴー」のみの販売となっています。

この収穫を迎えたマンゴーの本当に美味しい食べ頃というのが、ポトリと落ちてから2〜3日後と言われています。
我が農園は、収穫後にすぐ梱包を行い、お客様のもとへ発送致します。


ポトリとと落ちたマンゴー
“ぽとりと完熟を迎えたマンゴー”

そうすることで、お客さんの元へマンゴーが届く頃には、一番美味しい食べ頃の時期となっているのです。
私の園では、ヤマト運輸の「クール便」で発送しています。これは、夏の暑い季節でマンゴーが痛むのを防ぐのが一番の目的ですが、届いてすぐに食べることが出来る利点とも言えますよ。

届いたマンゴーは、すぐに食べて頂きたいのですが、そうもいかない方も多いと思います。

そこで、マンゴーの保管についてですが、必ず冷蔵庫で保管するようにして下さい。冷蔵庫に入れておいても寿命は、1週間程度と考えて頂けると幸いです。

我が農園から出荷している状況については、こちらの記事で紹介しています。

 

「秀品(A)」規格のマンゴーを試して頂きたい!

当農園での販売サイトでは、「贈答用(A)」と「家庭用(B)」とランクをつけさせて頂いています。

当農園では、「家庭用(B)」もリピーターも多く、とてもありがたく感じています。
昨年、販売させて頂いた方からは、「ネットショップでSOLD OUTになっているけど、今年はB品ないの?」的な質問も沢山頂いています。

B品は、お求めやすい価格で提供していることから、本当に人気の商品なわけですが、一度「マンゴー農家の目」も信じて欲しいという願いもあります。

これは、私が収穫後に選別するわけですが、沢山のマンゴーを食べてきた私だからこそわかる美味しいマンゴーの「色」「形」「重量感」というのがあるのです。

この妥協なき「目」でA品と選別したマンゴーは、美味しいこと間違いなしです。

初めてのお客さまには、「花徳マンゴー」の美味しさをA品で、判断して頂きたいと願っております。

A品が「美味しい!」のですから、少しばかり見た目の劣る、B品も美味いです。

ただ、私を信じて「A規格」のマンゴーを一度試して貰いたいという気持ちが強くありますね。

本日のまとめ

上記の、A品をお勧めするのには、高い金額の方を買って貰いたいというような、変な気持ちで書いているわけではありません。

マンゴー農家が選ぶ、見た目から良い品は、味も格別なんです。それをぜひ試して頂きたいと思い、思い切って記載してみました。

B品についてですが、これは、見た目が落ちるから「まずい」ってことはないです。「花徳マンゴー」は、B品でも美味しいです!
実際に「B品」の問い合わせが多いことは、美味しさの証明だと信じています。

そんな「B品」ですが、マンゴー農家は、「A品」のマンゴーを目指して栽培しています。収穫期を通して必ず「B品」は、発生してしまいますが、予約の段階で「B品」の注文を受けるわけにはいかないのです。

だって「A品」を目標に育てているのですから、最初から「B品」というのはおかしいでしょ(笑)

よって現在、マンゴーストアーの方では、「A品」のみの予約の受付となっています。
しかし、B品の注文があると「選別・出荷」の時に心が楽になる部分も多々あります。

そこで今年は、「B品」の受付も若干早めていこうかと計画していますよ。
その際は、「Facebook」や「Twitter」でもバンバン宣伝していきますのでお楽しみに!!

現在、予約を受け付けている「マンゴーストアー」は、こちらとなっています。
美味しい「花徳マンゴー」をよろしくお願い致します。

花徳マンゴー_注文アイコン

 

本日のブログは、ここまで!

それでは、また明日~