夏の収穫を目標として家庭菜園に「トマト」を植付けました!

ブログをご覧の皆様こんにちは!
管理人のとしです。

2016年3月12日に夏の収穫を目標とした「トマト」を8本、家庭菜園へ植え付けましたので、その様子を紹介したいと思います。


 

 

植付け方法を変えてみた!

今年は、トマトの植付方法に変化をつけてみました。

理由としては、昨年度もトマトを栽培していて感じたのが、トマトは、雨を嫌う植物であるということです。

マンゴーを植えているビニールハウス内に、トマトを育てれば、潅水量をコントロールして美味しいトマトを作ることができると思いますが、ここは、やはり「家庭菜園」ですので、露地栽培にこだわっていきます。

そんな雨を嫌うトマトへ施した対策が、「マルチ」です。

マルチ農法に挑戦のトマト-1

右から2列目が今回植付けたトマトですが、根株のほうに黒いビニールシートで覆っていますよね。これがマルチです。

今回は、黒いビニールのマルチを用いていますので、土の保温にも役立ちますし、光を通さないので、雑草の抑制にも繋がります。

何より直接、雨水が株元に当たらないようにすることを目的として、「マルチ農法」を選択してみました。

「現代農業」等の雑誌でも、ビニールハウスで育てているトマトを見るとマルチが施されていることが多いので、この方法に誤りはないのではないかと考えています。

もう1度今回植付けた「トマト」を見てみましょう。

今回の家庭菜園の植付けは、父上殿がやってくれたのですが、一人でマルチを張ったにしては、中々綺麗に張れていますし、この仕上りに満足でありますよ^^

今回植え付けた「トマト」の苗について

今回植え付けた「トマト」の苗ですが、昨年同様に地元の無人売店で販売されていた苗を購入して植え付けたものです。

無人売店といえども、小さな徳之島では、誰が育てて、誰が販売しているのなんてわかっています。昨年のトマトが豊作という実績がありましたから、今年も安心できる苗が入手できたと思っています。

こちらが、今回植え付けた苗を接写したものです。

トマトの苗-1

トマトの苗-2

元気そうな「トマト」でしょ^^

これからの成長が、とても楽しみです!

本日のまとめ

家庭菜園にようやく野菜が植えられました。野菜の成長は、早いですから、観察していても楽しいです。
身近に野菜がなくなると寂しい思いをしていたのですが、これで毎日の農園通いも新たな目的ができたので、少し変わった気持ちで、通うことができそうです。

家庭菜園といえば、大量に収穫できたときの料理方法が問題となってきますが、私の中では、昨年ヒットした「納豆トマト」が早く食べたくて、とても楽しみでありますよ。

納豆トマトを紹介した記事は、こちらです。

サイコロ状に切ったトマトと納豆をかき混ぜるだけという簡単レシピなのですが、トマトの酸味と納豆の旨味のコラボがたまらなくてですね、今からとっても楽しみですよ!

本日のブログは、ここまで!

それでは、また明日~