【奄美大島観光】さっぱりとした甘さが魅力の『LaFonte(ラフォンテ)』のジェラートを食べてみた!

ブログをご覧の皆様こんにちは!
鹿児島県出身 「徳之島ブロガー」のとし( @kedokumango )です。

奄美大島の繁華街といえば、「奄美市名瀬」となるのですが、出張などの用事は、ほとんど「奄美市名瀬」でとなります。
徳之島住みの私は、仕事が終わると車で、「奄美市名瀬」から奄美空港へ移動するわけですが、その途中で白い建物のお店が、ずっと気になっていました。

今回の出張では、時間の都合もつき寄ることができましたので、本日のブログは、ジェラート専門店の「LaFonte(ラフォンテ)」について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「Lafonte(ラフォンテ)」の外観について

車での移動中に気になっていた、この「Lafonte(ラフォンテ)」さんのお店は、白い建物なうえにオシャレな感じで、気になっていたんですよね。

道路沿いにあるということで、駐車場もしっかりと完備されており、安心して車をとめて、ジェラートを楽しむことができましたよ。


「Lafonte(ラフォンテ)」の建物
“「Lafonte(ラフォンテ)」の外観”

当日は、曇天で時折、雨が落ちるような天気だったのですが、これが天気の良い日だと、青い空と白い建物が絵になるでしょうね。

 

また、このテラス席があるから余計にオシャレに感じるのかもしれません。


「Lafonte(ラフォンテ)」のテラス席
“「Lafonte(ラフォンテ)」のテラス席”

ところどころには、植物も飾られており、自然な感じで、とても雰囲気の良い外観となっていました。

また、この「Lafonte(ラフォンテ)」ですが、「いずみ農園」直営のジェラート店ということだそうで、農園直営だから、このように自然っぽい造りで、良い雰囲気をだしているのかとも感じましたよ。

 

「Lafonte(ラフォンテ)」の店内の様子について

建物の外観ばかりでなく店内もオシャレで綺麗にまとまっていましたよ。

店内には、8人掛けくらいの大きなテーブルがあるのですが、そのテーブルの中央では、この植物が鎮座しています。


「Lafonte(ラフォンテ)」店内の植物
“店内の植物”

こうやって、店内の中央に植物を飾るというのも良い感じですよね。

私が、農園を経営しているというのもあるのでしょうが、こういった植物を大切に育てている感じが伝わってくる場所は、その場にいて落ち着くことができるというのでしょうか。
本当に好きな雰囲気な空間となっていました。

 

また店内では、Tシャツや地元「奄美大島」をモチーフにしたステッカーも販売されていました。


「Lafonte(ラフォンテ)」店内で販売されている品々
“店内の物販コーナー”

こちらのステッカーは、奄美市名瀬のスーパーなどでも見かけましたし、こういったものを見ると、地元の方々が地域を盛り上げようと努力されているのが伝わってきて、嬉しく感じました。

 

そして店内では、このような案内も目にはいってきました。


ジェラートの持ち歩き用の箱
“持ち歩き用の箱”

ジェラート専門店ですから、お土産としても持ち歩けるようにの配慮でしょう。

旅行者は、こういったサービスがあるのは、嬉しいですよね。

機会があれば、お土産にも良いのかと思いましたよ。

 

「Lafonte(ラフォンテ)」のジェラートを食べる!

いざ!
「Lafonte(ラフォンテ)」のジェラートを食べるときがやってきました!

店内にあるメニューボードには、私が訪れた1月19日の文字があるように、その日で販売しているジェラートの種類が違うようです。

これは、何度訪れても、次回は、何が食べることができるのかと楽しみですよね。

スイーツ大好きな私は、これだけでテンションあがってしまいましたよ!


「Lafonte(ラフォンテ)」のメニューボード
“メニューボード”

これだけ種類があると悩んでしまうのですが、店員さんの説明によると、1つのカップに2種類か3種類を入れてくれるサービスもあるとのこと!

迷う私は、3種類のジェラートを選びました。


「Lafonte(ラフォンテ)」のぽんかんソルベ
“ぽんかんソルベ”

このような感じで目の前で、カップによそってくれますよ!

 

こちらが私の注文したジェラートとなります。


ラフォンテのジェラート
“ジェラートの3種盛り”

左のオレンジ色のものが「ぽんかんソルベ」、その右側のものが「真塩(マシュ)、奥のものが、「奄美黒糖」となります。

どれも口当たりが滑らかで、美味しかったのですが、島育ちの私には、この「奄美黒糖」の黒糖の風味が、どこか懐かしい味がして好みでしたね。

そして、3種類のジェラートを食べてみての感想ですが、どれも甘すぎないんですよね。
ですから、3種類を食べても飽きなかったというのがあるかもしれません。

「食べ過ぎ注意!」なジェラートとなっていましたよ。

 

コーヒーも美味しかったぞ!

ジェラート専門店ということですが、コーヒーも販売されていました。

私が訪れたのは、1月中旬でして、いくら南国「奄美大島」と言えども、1度に3種類のジェラートを食べると、体が冷えてしまいます。

そこで注文したのが、こちらのホットコーヒーとなります。


「Lafonte(ラフォンテ)」のコーヒー
“「Lafonte(ラフォンテ)」のコーヒー”

白いコーヒーカップにも「LaFonte」の文字がプリントされて、おしゃれですよね。

また、コーヒー自体も苦味の少ない、飲みやすいコーヒーとなっていましたよ。
イタリアンローストのような苦味の強いコーヒーがお好みの方には、物足りなさを感じるかもしれません。

 

本日のまとめ

今回、初めてラフォンテさんのジェラートを食べたのですが、じつに爽やかな甘みでした。

ミルク感たっぷりのソフトクリームも確かに美味しいですが、南国「奄美大島」では、この温暖な気候には、爽やかなさっぱりとした、甘みのジェラートがぴったりだと感じましたね。

今回は、冬場に頂きましたが、夏場だと特に柑橘系のジェラートが合うんでしょうね。
うーん、夏にもう1度きて、食べてみたい!そう感じさせるジェラートでした。

本日のブログで紹介した「Lafonte(ラフォンテ)」」さんの食べログでの紹介ページは下記となっています。

奄美大島を訪れる際は、車をとめて立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

関連ランキング:アイスクリーム | 龍郷町その他

本日のブログは、ここまで!

それでは、また明日~

スポンサーリンク