【整体】に1年間通った私が「肩こり」への効果について語るよ!

ブログをご覧の皆様こんにちは!
管理人のとし( @kedokumango )です。

私の「肩こり」は、学生の頃から始まり、この「肩こり」とも20年ほど付き合ってきました。ここ数年は、「肩こり」から吐き気までするほどでして、とても辛いものとなっているのですが、昨年、「整骨院」で数年ぶりに『整体』を受けたところ劇的な変化を感じることができました。
そんな私が、お気に入りの「整骨院」へ1年間通ってみて、「整体」の効果について私なりの意見をまとめてみたいと思います。


 

 

整体の効果ってあるの!?

私が通う、「整骨院」では、施術前と施術後に写真を撮って、体の歪みを確認しますので、施術の効果が目に見えてわかるようになっています。

どういった感じで、測定しているのか、以前の記事から写真を抜粋してみましょう。


整体で体の歪みをチェック
“体の歪みをチェックしている様子”

この写真は、施術後の写真となっていますが、中心に描かれた赤線に私の耳がきていますよね。
ストレートネックの私は、施術前だと、この耳の位置が毎回のように、赤線より前へずれていますよ。

私が通う接骨院での治療は、「電気治療」→「先生の施術」→「ウォーターベット」と治療項目が流れ、全ての治療にかかる時間についは、90分ほどとなるのですが、このたった90分で筋肉のハリを感じていた部分が楽になるので、本当に驚きなのです。

よって私の「整体」に関しての感想ですが、とにかく辛くてしょうがないときは、マッサージよりも、この接骨院などで、体の歪みを見直すことが大切なのだと感じていますよ!

 

私が通う「のぐち接骨院」を紹介した記事は、こちらとなっています。あわせてご覧ください。

 

どのくらいのペースで通っているの!?

私は、鹿児島県の離島「徳之島」から鹿児島本土の加治木にある「のぐち接骨院」というところに通っていますので、飛行機を使っての通院ということもあり、1ヶ月に1回の頻度で通っています。

私自身が感じているところですが、この1ヶ月というのは、間隔が長いようでして、本来であれば、3週間に1度くらいで受診したいと考えています。

それというのもさすがに施術から1ヶ月が経過してくるころになると、体の歪みが出始めてくるのか、辛い症状がでてきてしまい、日常生活にも支障をきたしてしまうほどになるのです。

また、私自身の経験ですが、仕事などの業務が繁忙期に入ると、休養が取れなくなってしまい、なかなか接骨院に通うことができなくなってしまします。

こうなると、体の痛みを我慢しながらの仕事となるので、本当に効率が悪いものとなってしまいますし、最低でも1ヶ月に1度は受診したいと考えています。

今年の正月明けでしたが、とてつもない腰痛に見舞われてしまって徳之島にある似たような施設にもお世話になりましたが、そちらの先生のお話では、2週間に1度は、通って欲しいということでしたよ。

 

上記で訪れた徳之島にあるリンパマッサージのお店「ネグリル」について紹介した記事はこちらとなっています。あわせてご覧ください。

 

本日のまとめ

こうやって「整体」について記事を書いていると、私にとってこの「整体」で体の歪みを整えるというのは、とても重要なものだということを強く感じています。

そして、1年間通ってみた効果なのですが、肩こりはもちろんのこと、持病のヘルニアも改善してきています。

整体に通い始めてから、寝る際の枕にも気を使うようになりましたし、腰痛の原因であるヘルニアのことも考えて体重を落としたり、血流の流れを促進すると肩こりに良いとのことでしたので、ダンベルによる筋トレなども続けてきました。

さまざまなことが重なりあってのことで、現在の改善があるわけですが、その中でも一番なのは、根本である身体の歪みを取り除いたというところにあると思うのです。

現在でも施術から1ヶ月が経過してから接骨院を訪れると、体の歪みが発見されます。これは、私が長年の生活で身に付けてしまった姿勢も影響するものだと思いますが、これを修正する為にも、今後も通う必要がありそうなのですが、私は、長年悩まされてきた「肩こり」がこれだけ軽減できているのですから、今後も続けていきたいと考えていますよ!

本日のブログは、ここまで!

それでは、また明日~