【鹿児島観光】伊勢海老がウマい!「大黒リゾートホテル」へ行ってきた!

ブログをご覧の皆様こんにちは!管理人のとし( @kedokumango )です。

鹿児島県の志布志市にある伊勢海老料理が楽しむことが出来る、志布志大黒リゾートホテルに行ってきましたので、ホテルの素晴らしい環境や料理などについて紹介したいと思います。


 

 

大黒リゾートホテルのある志布志について

志布志大黒リゾートホテルは、鹿児島本土の東側の志布志湾に位置しており、外海が近いこともあり、海産物の美味しい土地となっています。
今回の旅の目的は、家族旅行が目的でして、美味しいものを食べて、温泉につかりゆっくり出来るところに行きたいということで、こちらのホテルをセレクトしました。

志布志大黒リゾートホテルの場所は、こちらとなっています。

私は、鹿児島中央駅より車で、高速道路を使用してホテルへ向かいましたが、1時間30分ほどを費やしました。
鹿児島市からですと「垂水フェリー」で大隅半島に渡ってから、「志布志大黒リゾートホテル」へ向かった方が良いように感じますが、高速道路が整備された今となっては、自動車で素直に走った方が、早く到着するようですよ!

ホテルの外観や客室からの景色について

高速道路を降りてから、クネクネとした山道を走り抜けてくると、海が開けて見えてくるところがあります。
そこまできたら、海沿いにあるホテルで、大きな施設ですので、遠くからも確認することができます。

こちらがホテルの入口となります。


大黒リゾートホテルの入口
“大黒リゾートホテルの入口”

私が訪れた10月23日は、ちょうど期間限定の「伊勢海老まつり」のキャンペーン期間中だったようです。

 

しかし、流石に「“大黒”リゾートホテル」ということだけあって、入口にも大黒様がいらっしゃいますね!

こちらの玄関の反対側にも立派な大黒様がいらっしゃいましたよ!


大黒リゾートホテルの大黒様
“大黒リゾートホテルの大黒様”

私が、今回訪れたのは、「志布志湾 大黒リゾートホテル」となっていますが、運営されている「大黒グループ」では、他にもウェディング会場や、イルカランドなども経営されており、地元に根付いた企業グループとなっているようでした。

 

客室の様子について

今回の宿泊は、3名での宿泊となったのですが、うち1名は、仕事の都合で日常の生活が昼夜逆転しており、夜型の人間ですので、寝室を分けたいことをホテルに相談したところ、和洋室というのを紹介して頂き、そちらの部屋に宿泊することになりました。

こちらが、客室の洋室の部分となります。


大黒リゾートホテルの和洋室
“大黒リゾートホテルの和洋室”

ベッドサイズとしては、セミダブルのサイズとなっており、ゆったりと寝ることができました。
私には、枕が少し高かったので、枕を外して寝ましたが、最近のホテルでは、2種類の枕が置かれているところも多いですし、そこまで気遣いがあれば、嬉しかったですね。

 

そして和室は、こういった感じとなります。


和洋室の和室部分
“和洋室の和室部分”

到着した当日は、あいにくの雨天だったのが残念だったのですが、こちらの写真の背景に海が写っていますよね。

とっても眺めの良い客室となっていました。

 

この眺めの良い環境は、部屋の客室に設けられた浴室にも活かされていて、このようになっていました。


客室の浴槽から眺める海
“客室の浴槽から眺める海”

これで、天気が良ければ最高の眺めになりそうですよね!

「大黒リゾートホテル」には、温泉施設もありまして、大浴場も準備されています。よってこちらのお部屋のお風呂は、使わなかったのですが、早朝に大浴場に移動するのは、ちょっと…という方などは、こちらから朝日を眺めながら朝風呂を楽しむのも良いのではないでしょうか。

宿泊した翌朝は、幸いにも天候が回復したので、お部屋のベランダから撮影した写真がこちらとなります。


大黒リゾートホテルの客室から眺める海
“大黒リゾートホテルの客室から眺める海”

気持ち良い風景ですよねー。

海好きな私は、この風景だけで、好きなベストホテルの1つとしてランクインしましたし、季節を変えて、もう一度来たいと感じました。

 

期待の夕食での「伊勢海老(イセエビ)」が最高だった!

今回の宿泊予約を入れたときから楽しみにしていたのが「伊勢海老(イセエビ)」です。

焼いた「伊勢エビ」も美味しいですがね、「伊勢エビ」のお刺身を食べたことがありますか?

私は、「伊勢エビ」のお刺身が大好物でして、夜海で自分がとった伊勢エビは、どんなに疲れていようが、一つは、刺し身を切って食べるほど大好きなのです。

ここのところ、忙しさもあり海の方に行けてないので、この大好きな「伊勢エビ」が食べられるということで、私の期待度は、MAX状態だったんです!!

そんな私の元へ出された、伊勢エビのお刺身がこちらとなります。


大黒リゾートホテルの伊勢エビの刺し身
“大黒リゾートホテルの伊勢エビの刺し身”

やはり「伊勢エビのお刺身」は、期待通りでしたよ!
もうプリプリ!!

そして、他の魚のお刺身用とは別に設けれた、「たまり醤油」は、もっと甘みが強いものとなっていて、その醤油の甘みも手伝って、余計に伊勢エビの刺し身が甘く感じましたね。

いや~!最高でございました^^

 

朝食も素晴らしい!

夕食時は、外も暗くなっていたことから気づかなかったのですが、食事会場からの景色も素晴らしいものでした。

こちらの写真が食事会場から撮影したものです。


大黒リゾートホテルの食事会場からの景色
“食事会場からの景色”

太陽は、左前方の方から登ってきており、逆光に近い状態での撮影になってしまいましたが、海辺で朝日を撮影したいときには、絶好のポイントだということがわかりますよね。

こんな景色を眺めながらの朝食は、とても満足するものでした。

こちらが頂いた朝食となります。


大黒リゾートホテルの朝食
“大黒リゾートホテルの朝食”

写真の右上に湯呑みが写っておりますが、食前にお茶を出してくれたのですが、鹿児島は、お茶の名産地ということもあり、これがまた、美味しいお茶で、朝から幸せな気持ちになることができました。

また、写真の左上には、お刺身が写っていますよね。


大黒リゾートホテルでの朝食のお刺身
“お刺身の接写”

朝から、お刺身が食べられるというのも嬉しかったですね。

 

また、朝食には、サラダバーが設けられており、サラダが好きなだけ食べられるようになっていたのは、嬉しい配慮でした。


大黒リゾートホテルの朝食時のサラダバー
“朝食時のサラダバー”

朝から元気のでてくる朝食メニューで、とても満足することができましたよ!

 

本日のまとめ

本日のブログで紹介した「志布志湾 大黒リゾートホテル」なんですが、海沿いに立地しており、かつ温泉施設も充実しております。

温泉施設には、「タラソテラピー」としてプールも設置されていました。健康的に体を動かすことも良いですし、海沿いということで、静かな場所に立地していますので、静かに日常の疲れを癒やすのにも良いと思います。

天気が良ければホテルの外周を散歩してみるのも良い気分転換になって良いと思いましたね。

また、今回ですが、料理が大変素晴らしかったです。

ホテルの1階では、和食レストランとしても運営されていましたので、宿泊せずとも料理だけでも楽しむことができそうです。

お近くまで行かれる際には、一度「志布志湾 大黒リゾートホテル」を試してみるのは、いかがでしょうか?

本日のブログは、ここまで!

それでは、また明日~