大失敗!にっくき【ネズミ】を逃がしてしまった!!

ブログをご覧の皆様こんにちは!
管理人のとしです。

ブログのタイトルに書いてあるとおりなのですが、「ネズミ」を取り逃がしてしまいました。マンゴーブログに「ネズミ!?」という感じもしますが、ヤツは、屋外でも活動しているのです。本日は、そんな「ネズミ」についての記事となっています。

 


 

 

ビニールハウスも「ネズミ」がでるのです!

皆さんは、「ネズミ」と聞くと、どこに出現することを想像しますか?
おそらく「屋根裏」をイメージされる方が多くて、屋外のしかも「ビニールハウス」の中で「ネズミ」が出現することなど、想像しにくいのでは、ないでしょうか?

私のマンゴーを栽培する「ビニールハウス」ですが、毎年この収穫時期が近づいてくると、必ずといっていいほど(今のところ毎年です…)出現しています。

今年も、その「ネズミ」が出現してしまいましたので、経緯や捕獲方法について紹介したいと思います。

 

最初に「ネズミ」を発見したのは父上殿でした!

現在のビニールハウスの作業ですが、マンゴーの収穫ネット掛けの真っ最中です。
この7月上旬という暑い時期に年配の父上殿がビニールハウスに入って、作業しているのは、いつ「熱中症」で倒れるのかと心配でもあるところですが、「ネズミ」を最初に発見したのは、日中に現場で作業している父上殿が先でした。

私が夕方に本業の建設業での仕事を終え、まずビニールハウスに入ったとたんに普段と違っていることに気付きました。
それが、こちらです。


ビニールハウスで異変に気付いたところ
”ビニールハウスで異変に気付いたところ”

 

問題は、上記写真で赤矢印で示した「鋼管」です。
通常は、この鋼管は、台風などで風が強い日にゲートを固定する為に私が準備しているものです。

普段でしたら、その場にただ置かれている「鋼管」ですが、当日は違っていました。

このように枯葉で「鋼管」の口が塞がれているのです。


枯葉で鋼管の口を塞いであるところ
”枯葉で鋼管の口を塞いであるところ”

 

普段おかれている「鋼管」の口が、このようになっていると「何かある!?」と考えますよね。
私の目線の先には、このようなものがありました!!


ビニールハウス内でのネズミ捕りカゴ
”ビニールハウスに設置さていたネズミ捕りカゴ”

 

ここで父上殿が「ネズミ」を発見して仕掛けたものだと気付きました。
しかも「鋼管」の反対側を塞いであるとこうことは、この「鋼管」の中に「ネズミ」がいるということです。

「ここまで追い込んであるなら、捕まえろよ!」なんて軽い気持ちで私が、「鋼管」を叩きながら、斜めに傾斜をつけたときのことでした。

鋼管の口の先が「ネズミ捕りカゴ」から、ほんの少し隙間が出来たところから、奴は、猛スピードで脱出していったのです。
完全に私のミスで取り逃がしてしまった瞬間でした…。

 

本日のまとめ

我が農園で発見する「ネズミ」ですが、かなり「グルメ」なヤツなんです。

この「ネズミ捕りカゴ」に入れておく「エサ」なんですが、スーパーなどで購入してくる、おつまみ系のピーナッツとかスルメの類は、完全に無視してしまいます。

それを今回の、父上殿が仕掛けたように「マンゴーの果実」をエサに入れないと引っかからないのです。

まぁ、私もビニールハウス内でマンゴーに害を与えるから捕獲しようとしているわけで、奴がマンゴーを食べたがっているのがわかっているのですがね、なかなか「グルメな野郎だ!」と感じているところです。

近日中には、捕獲したいと思いますよ。

今回の記事で紹介した「ネズミ捕りカゴ」ですが、こちらの商品となっています。

私の写真では、シルバーのカゴに見えますが、これは数年しようして傷んできたためでして、最初は、「黒色」のものでした。
シルバーのものとブラックの2種類を購入したのですが、ブラックのカゴの方が、ネズミに見難いのでしょうか。良く入りますよ!

本日のブログは、ここまで!

それでは、また明日~