集荷サービスのおかげです!

ブログをご覧の皆様こんにちは!

管理人のとしです。

台風12号が去り、発送の再開が7月27日からスタートしたのですが、7月20日の出荷開始から1週間が経過したということもあり、収穫量もドンドンと増え続け、未だピークには至らずとしても、かなりの量を収穫できるようになってきました。

今年からは、運送会社を見積りの上で選定させて頂きましたが、今年から依頼している運送会社は、見積り条件に「集荷サービス」があったのです。


 

 

勿論、送料が安かったというのが一番の決めてでしたが、「集荷サービス」があるというのは、本当にありがたいです。

ちなみに7月29日の朝の分で収穫し、箱詰めしたものがこちらです。

マンゴー-発送状況1

この写真で、写っていない右側には、10kgのマンゴーを詰め込んだ箱が、2つありますからね。相当な量です。

そして7月29日の夕方に収穫し箱詰めしたものが、こちらです。

マンゴー-発送状況2

1kg箱が13個に、隣に10kg箱が2個ですから、合計で33kgにも及ぶわけです。これを運送会社まで車で運んで、車からの荷降ろしに運送会社の窓口へ何往復するかを考えたら、毎日の作業だと結構な時間のロスに繋がってしまいます。

ここで、これを運送会社に持ち込むことを想定して、愛車「CX-5」のトランクに詰め込んでみました。

マンゴー-発送状況3

2kg箱も追加で混ざってしまっていますが、大きめな斜体のCX-5のトランクルームでも満載です。これが毎日の作業ともなると、ちょっと考えものですよね。今までマンゴーを発送してきて、この運送会社への持ち込みの作業が結構手間取っていたのです。

それが今年は、運送会社のおかげで、こんなにも楽をさせて貰っているんです!

畑の防風ネット越しに撮影したので、ブルーの車体となって写ってしまいましたが、我が農園の出荷倉庫まで集荷に来てくれるのです。我が農園の外周道路は、陥没などが酷くて、運送会社のドライバーさんには、申し訳なく思っているのですが、悪路を走って、このように集荷して貰えるのは、大助かりです。

ちなみに集荷の時間帯は、私は本業の建設業の時間帯ですので、立ち会うことは、滅多にありませんが、普段は、我が農園の優秀な作業員(父上殿)が、マンゴーを冷やすためにエアコンを入れた出荷倉庫の門番をしているのでありますw

まだ、ブログに記載しておりませんでしたが、我が農園の出荷倉庫は、マンゴーの品質を維持する為に、出荷シーズンは、フル稼働でエアコンを動かしています。これが、ビニールハウス内の暑い中で作業をしていると、滅茶苦茶、天国なのであります。

我が父上殿が、車はあるのに、ビニールハウス内にいないと思ったら、大抵の場合は、この出荷倉庫の中でラジオでも聞きながら休息をとっておりますよ・・・

私にとって「建設業」も「農業」も大切なお仕事であります。
時間を有効に活用する為にも、こういった「集荷サービス」を選択したのですが、このようなサービスを実施してくださっている運送会社さんには、大感謝でありますよ!
勿論、この「集荷サービス」を選択したことにより、お客様への送料へ上乗せされているような事がないことを付け加えておきます。

本日のブログは、ここまで!

それでは、また明日~