【鹿児島のランチ】「ブルックリンテーブル」の『ロービー丼』が早くて美味い!!

ブログをご覧の皆様こんにちは!
管理人のとし( @kedokumango )です。

鹿児島市に「ローストビーフ」を丼にして提供するお店「ブルックリンテーブル」が開店したと知っていたものの中々機会がなかったのですが、今回訪れることができましたので、メニューである「ロービー丼」について紹介したいと思います。


 

 

駐車場完備でおしゃれな店構えだよ!

「ブルックリンテーブル」のJRの最寄り駅は、「鹿児島駅」となり、鹿児島市内を走る市電では、「桜島桟橋通駅」が最寄り駅となります。

尚、鹿児島市小川町から仙巌園(磯庭園)へ車を走らせると、道路沿いに外壁一面にペイントが施された、このようなオシャレな建物が見えてきます。

こちらの建物が今回紹介する「ブルックリンテーブル」なのですが、とても広い無料駐車場もあり、アクセスしやすい条件となっていますよ。


おしゃれな「ブルックリンテーブル」の外壁
“おしゃれな「ブルックリンテーブル」の外壁”

付近の大きな目印として鹿児島水族館もありますが、グーグルマップなどでは、「鹿児島 ベイサイド」で検索すると見つけやすいと思います。

 

おしゃれな壁面のペイントは、建物の入口付近にも見ることができます。「ブルックリン」といえば、アメリカ合衆国のニューヨークにある一つの区ですからね。そちらをイメージさせるようなデザインが多く見られました。


「ブルックリン・テーブル」の入口付近
“「ブルックリン・テーブル」の入口付近”

外壁の様子からして、新しい建物であることが予想できますね。

 

こちらが、「ブルックリンテーブル」の入口となるのですが、「ハンバーグ&ロービー丼 専門店」の文字が、肉を欲している私のお腹を刺激してきます。


「ブルックリン・テーブル」のドア
“「ブルックリン・テーブル」のドア”

アメリカンな店内の様子

店内ですが、館内禁煙で嫌な煙草の匂いがしません。飲食店ですから当たり前なことですが、今でもタバコ臭い店舗はまだ存在しますからね。このように煙草の嫌な匂いがしないことは好印象でした。

お店の雰囲気ですが、建物の外壁からも予想できるアメリカンな雰囲気あふれる店内となっておりました。


「ブルックリン・テーブル」の店内の様子
“「ブルックリン・テーブル」の店内の様子”

ソファー席には、クッションも1つづつ置かれ、居心地の良い雰囲気となっています。


「ブルックリンテーブル」の店内の様子
“「ブルックリンテーブル」の店内の様子”

私が訪れたのは、正午前でしたが、女性客が多いという印象でした。食事中に正午をまわりましたが、それでも次から入ってくるお客さんも女性が多かったですね。

女性が多いということは、やはり居心地の良いお店といえるのでしょうね。

料理について

私が訪れたランチタイムの時間は、こちらのメニューのみということでした。


「ブルックリンテーブル」のメニュー
“「ブルックリンテーブル」のメニュー”

潔いとも言える「ハンバーグ」と「ロービー丼」の2つの中からの選択となります。

私は、当初の目的通り「ロービー丼」とはどんなものか試してみたいという気持ちが強かったので、「ロービー丼」を試してみることにしました。

こちらが今回注文した「ロービー丼(並)」となります。


ロービー丼
“ロービー丼”

注文から商品がでてくるのは、とても早かったです。これは、急いでいるときなどは、嬉しいですよね。その辺りも私にとって評価が高かったです。

ご飯の上に、これでもかと盛られた「ローストビーフ」のみを食べても美味しかったのですが、頂上に載せられた卵の黄身と絡めて、ご飯と一緒に口に放り込むと、これまた美味しかったです。

掛けられたソースの味もそれなりに濃い味ですし、男性の私でも「並サイズ」で満足できる料理の量となっていました。

 

尚、店内には、「ライスバー」も350円もあり、そちらを注文すると、ご飯・味噌汁・サラダ・ソフトクリームが自由に食べられるものとなっていました。

私は、「ロービー丼」のみというのも寂しかったので、サラダとソフトクリームを食べてみました。


「ブルックリン・テーブル」のサラダ
“「ブルックリン・テーブル」のサラダ”

「ブルックリン・テーブル」のソフトクリーム
“「ブルックリン・テーブル」のソフトクリーム”

サラダは、シャキシャキとしていましたし、ソフトクリームは、あっさりとしたものとなっており、「ロービー丼」を食べたあとだと、あまり濃くなくて、このぐらいがちょうど良いのかと感じましたね。

本日のまとめ

今回は、「ロービー丼」を食べてみましたが、ハンバーグを頼んだ他のお客さんのテーブルから流れてくる「ジュウジュウ」とした音と香りが、「アレ食べたい!!」と私の食欲を刺激してくるものがありました。

次回は、ぜひぜひ「ハンバーグ」にもチャレンジしたいものです。

関連ランキング:洋食 | 鹿児島駅鹿児島駅前駅桜島桟橋通駅

一人でも入りやすい雰囲気のお店でしたし、車が停めやすいこともあり、今後も利用する機会が間違いなくあると思われる、こちらの「ブルックリンテーブル」ですが、鹿児島市を訪れる機会があるときは、一度試してみてはいかがでしょうか!?

本日のブログは、ここまで!

それでは、また明日~