[天文館]を歩いていて小腹がすいたので【がブリチキン】で食べてみた!

ブログをご覧の皆様こんにちは!
鹿児島県出身 「徳之島ブロガー」のとし( @kedokumango )です。

皆さんは、お買い物途中に、とてつもなくお腹が空いたという経験はないでしょうか。
先日のことですが、鹿児島市の繁華街「天文館」を歩いているときにどうしようもないくらいの空腹で、すぐにでも何か食べたいという状況になってしまいました。

そんなときに飛び込んだ「がブリチキン」で食べた鶏の唐揚げが手軽に食べることができ、テイクアウトにも向いてるなぁと感じたので記録しておきたいと思います。


 

 

「がブリチキン 天文館店」の場所について

さて「がブリチキン 天文館店」ですが、ネーミングに天文館店とあるように、鹿児島市の繁華街「天文館通り」にあります。

今回、「がブリチキン 天文館店」を訪れたのは、文頭でも述べましたが、繁華街である「天文館通り」を歩いていると、どうしようもないくらいにお腹が減ってきたのです。

そんなときに、せっかく普段来ない街で、コンビニに入って何か購入して食べるというのも、勿体ない感じがするじゃないですか。

そこで、テイクアウトできるようなものを買って、ベンチを探して食べようと考え、見付けたのが、本日のブログで紹介する「がブリチキン 天文館店」となります。

なお、「がブリチキン 天文館店」の位置についてですが、グーグルマップでのリンクを貼っておきます。


「がブリチキン 天文館店」の店構えについて

「がブリチキン 天文館店」ですが、天文館通りのアーケードの屋根がなくなった辺りにあります。

お店の入口は、赤色を基調としたものとなっており、目立ちますので、簡単に発見することができるでしょう。


がブリチキンの入口
“お店の入口”

今回の私は、テイクアウト目的でしたが、店内でお食事することもできますし、テラス席も準備されておりましたよ。

お店の前では、唐揚げを揚げる良い香りがしてくるんですよー

この香りで、私のお腹は余計に減ってしまったのかな。

注文したカップ入りの唐揚げ

私が、お店を訪れたのは、17時ごろでして、私も夕食が近いですし、お腹一杯にまでは、食べようと思っていませんでした。

ただ、ほんの少しだけお腹を満たすことができればという考えでしたので、このメニューの左上に載っている、3つ入りで400円というものを注文することにしました。


がブリチキンのメニュー
“がブリチキンのメニュー”

ちなみにですが、食べやすいようにと「もも」を注文しました。

注文から5分ほど待ったでしょうか、お店の中から店員さんがカップに入った唐揚げを持ってきてくれましたよ。


カップに入った唐揚げ
“カップに入った唐揚げ”

お店のテーブルには、塩コショウや唐辛子なども準備されており、店員さんからも、「ご自由に!」と声をかけて頂いたのですが、今回は、オリジナルの状態で食べてみたいという気持ちが強かったので、そのままで頂くことにしました。

カップにこのように入って、なおかつ蓋もかぶさっています。


テイクアウトの唐揚げ
“テイクアウトの唐揚げ”

持ち歩くて良いんですが、揚げたてですからね。

唐揚げの熱さが、カップを通して伝わってきましたよ。

さて、実食した唐揚げですが、「もも」ということで食べ応えのある唐揚げとなっていました。

また、衣も香ばしい香りがして若者受けしそうな味付けの唐揚げとなっていましたね。

本日のまとめ

次回もお腹がすいているときに近くを通りかかったら、店に寄って購入するかと言えば、私は、買いますね。

唐揚げが3つで400円というのは、その辺りで買える唐揚げと比べても若干高い設定ではないかと思いますが、それなりの価値があると感じたからです。

次回は、手羽先などの骨付肉も試してみたいという気持ちになりましたね。

食べログでの店舗紹介ページのリンクを貼っておきます。

関連ランキング:居酒屋 | 天文館通駅いづろ通駅朝日通駅

本日のブログは、ここまで!

それでは、また明日~