【鹿児島観光】天文館公園で光り輝くイルミネーションが美しい!

ブログをご覧の皆様こんにちは!
鹿児島県出身 「徳之島ブロガー」のとし( @kedokumango )です。

鹿児島市にある「天文館公園」で毎年行われている「天文館ミリオネーション」を一度は見学したいと思っていたのですが、中々タイミングが合わずに訪れることができなかったのですが、今年は、運良く「天文館ミリオネーション」の開催中に鹿児島市を訪れることができましたので見学してきました。
本日のブログでは、「天文館ミリオネーション2017」の様子を紹介したいと思います。


 

 

入口からハッとさせられるイルミネーション

皆さんは、美しいものを見た時にため息のような声がでるようなことがないでしょうか?

今回、私が訪れた「天文館ミリオネーション2017」ですが、青と白のLEDを基調としたイルミネーションが特徴だったのですが、公園の入口付近に訪れたときに私の口から思わず出た声が、ため息のような声でしたよ。

とにかく、この素晴らしいイルミネーションをご覧ください。


天文館公園入口付近のイルミネーション
“入口付近のイルミネーション”

私が訪れたのは、2017年1月28日で気温も例年と比べると比較的暖かい日となっていたため、小さな子どもを連れた家族連れも多く見学に来ていました。

 

そして、イルミネーションといったら、「写真」好きな人にとっては、シャッターチャンスな被写体とも言えるのではないでしょうか。

大きなカメラを構えた方も沢山いらっしゃいましたよ。

今回の私は、コンデジのみを持ち歩いての旅行となっていたのが残念だったのですが、イルミネーションの明かりが十分に明るいので、それなりに撮影することが可能な状況となっていました。

広角レンズを持ち込んで、画面一杯に広がる光の帯を撮影するのもおもしろいでしょうね。


天文館ミリオネーションでのベストショット
“イルミネーションの様子”

写真好きな私は、ついつい沢山のシャッターを切っておりましたよ。

 

公園内では乗り物のサービスもあったぞ!

「天文館ミリオネーション」では、展望台も設置され高いところから、公園に散りばめられたLEDの明かりを見学出来るようになっていました。


展望台からの光景
“展望台からの光景”

展望台の上は、人が込んでいて一番良い場所には近づくこともできなかったのですが、高台から見ると「のりば」という文字が目に入ってきました。

そこで、公園内で何かが走っているのか探してみたところ、こんな可愛らしい列車が走っていました。


天文館公園内を走る列車
“公園内を走る列車”

小さな子ども連れの親子で乗っている方達が多かったのですが、暖かい夜とはいえ、少し肌寒いなかでも、子供たちが楽しそうにしている姿が印象的でしたね。

列車に乗りたい方で列ができていたので、もし乗りたいと思われた方は、早い時間から訪れる必要があるでしょうね。

 

こういったものも嬉しいよね!

公園内には、光のドームに包まれたベンチ席も設けられていました。

こちらの光のドーム中には、大人が2人ほど腰を掛けられるベンチが設けられています。

家族連れやカップルでベンチに座り、周囲を眺めたり、疲れた足を休めたりしていました。


天文館公園内でのドーム
“光のドーム”

このようにベンチがあると年配の方が見学に訪れても安心出来るのでは、ないでしょうか。

これだけ美しい環境の中にいると休憩というよりも、ベンチに腰をかけて記念撮影されている方のほうが多かったですけどね。

 

公園内の樹木もライトアップ

公園内では、樹木にも丁寧なLEDの仕掛けが施されておりました。

こちらの樹木は、王道的なクリスマスツリーのような飾りつけです。


樹木のライトアップ
“樹木のライトアップ”

私が訪れたのは、21時頃でしたが、それでも人が沢山でした。
こんな綺麗なイルミネーションを天文館での飲み会の帰りに発見したら、「次は家族を連れて!」となるんじゃないでしょうか。

ライトアップされた樹木の周りにも家族連れが沢山でしたね。

 

こちらの樹は、さらに細かい飾り付けがなされていましたよ。

先程のは、ツリーのようにぶら下げているだけですが、こちらは、枝に巻きつけています。


手の込んだ樹木へのライトアップ
“樹木への細かいライトアップ”

枝の先端までほどこしてありますからね。

設置の際は、さぞ大変だっただろうと思いながら、樹の持つ枝の流れのたくましさとLEDの明かりのコラボに、しばらく株元から上部を眺めている私がいましたよ。

 

屋台も出店されていたぞ!

屋外で人が集まるといえば「屋台」じゃないでしょうか。

移動販売車が出店されており、お小遣いを握った子供が買い物をしている姿も目に入りましたね。


天文館公園で出店されていた屋台
“屋台の様子”

こういったものもイベントという雰囲気を盛り上げてくれて良いのではないでしょうかね。

 

本日のまとめ

本日のブログで紹介した「天文館ミリオネーション」は、いつもやっているわけでなくて、毎年、年始めの頃に開催されています。

今年は、2017年1月6日〜2017年1月31日の18:00〜22:00のライトアップ期間となっていました。

期間中は、無休でライトアップされているので、1月に鹿児島市を訪れた際は、ぜひ見学に訪れてみたいものですよ。

 

私の世代くらいでしたら、「天文館公園」といったら薄暗い感じの公園といった印象が残っているのですが、その古い公園も数年前に現在のような綺麗な公園に作り変えられ、最近では、このように数多くのイベントが開催されています。

地元の商工会のような方達が集まって、「天文館」を盛り上げようと頑張っているのが伝わってきて、応援したい気持ちにもなってきますし、出身県の一部でこういった活動があることは、本当に嬉しく思いますよ。

「天文館公園」の位置はこちらとなっています。


“天文館公園”

2017年の「天文館ミリオネーション」は、終了してしまいましたが、来年も開催されるはずですし、来年のこの時期に鹿児島市を訪れる予定のある方は、旅程の中に入れてみてはいかがでしょうか。

本日のブログは、ここまで!

それでは、また明日~