奄美地方「徳之島」では「梅雨」が明け、濃いブルーの海となってきました!

ブログをご覧の皆様こんにちは!
管理人のとしです。

鹿児島地方気象台より6月18日に、奄美地方が梅雨明けしたと発表がありました。これは平年より11日、昨年よい18日早いとのことです。
本日のブログは、そんな「梅雨明け」後の徳之島より夏らしい海の写真を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

徳之島町「井之川地区」より海を望む

まずは、県道沿いのお手軽に海岸の風景を楽しむことができる「井之川地区」からのブルーの海を見てみることにしましょう。

徳之島の井之川地区からみる「海」

尚、現在の徳之島では、6月26日(日)に「第29回 トライアスロン大会」が開催されるため、島内を1周する海岸沿いの道路は、ボランティアなどにより、草刈りが行なわれ、とても気持ちの良い道路となっていますよ^^

角度を変えて、もう1枚見てみましょう!

徳之島の「井之川地区」から見る「海」

梅雨が明け、夏の濃いブルーの空色となった今の季節は、空色が綺麗に海へ反射するので、海の色がとても綺麗で、海を撮影するのに、良い季節となってきました。

車での移動中から、このような風景が目に飛び込んでくるのも「徳之島」の魅力の一つと言えるでしょう。

また来週末の「トライアスロン大会」への参加者の方々を喜ばせてくれることでしょうね^^

「畦プリンスビーチ」のサイクリングロードより海を望む

徳之島の観光地として有名な海水浴場として「畦プリンスビーチ」という場所があります。

この「畦プリンスビーチ」から、徳之島の北部地区に位置する山集落までは、「サイクリングロード」という海を眺めながら、サイクリングを楽しむことが出来る道路があります。

昨年あたりから町役場が動き出し、草刈りや道路の補修が行なわれ、昔のように通行できるようになっています。

今回は、そのサイクリングロードから望む海の景色をお届けしたいと思います。

畦のサイクリングロードから望む「アダンと海」

「アダンの実」を絡めた構図としてみました^^

なかなか雰囲気のある写真となり、今年の夏のスタートのピッタリの1枚となりました。

さて「畦プリンスビーチ」のサイクリングロードは、全長が5kmほどあるでしょうか。

終始、この美しいブルーの海を眺めることができるロードが続いていますよ。

徳之島の畦地区から望む「海」_1

 

徳之島の畦地区から望む「海」_2

本日のまとめ

本日紹介した写真ですが、すべて「Ricoh GR2」で撮影しました。

「Ricoh GR2」を足に装着したレッグポーチに入れ、オフロードタイプのオートバイにまたがり、トコトコとバイクを走らせながら、パチリパチリと撮影した次第です。

軽量コンパクトで写りも良い「Ricoh GR2」ならではの写真となりましたよ^^

ちなみにですが、カメラメーカーの「Ricoh」には、「Ricohブルー」と表現される「青色」があります。

本日紹介した写真などのブルーは、お得意の色だと言えるのかもしれませんね。

「Ricoh GR2」とは、こういったカメラです。

本日のブログは、ここまで!

それでは、また明日~

スポンサーリンク