Nikon(ニコン)のホームページに撮影した写真が掲載されたよ!

ブログをご覧の皆様こんにちは!
管理人のとしです。

4月にレンズを購入するとフォトツアーへ招待されるということで、「第4回 ニッコールレンズフォトツアー」に参加しました。
先日、Nikon(ニコン)のホームページでは、そのツアーの様子が紹介されましたが、私が撮影した写真も掲載されていますので、記録しておきたいと思います。

スポンサーリンク

Nikonからの案内は紙面でだった!

私が参加したツアーは、4月2日〜3日の日程で愛媛県の「松山」で行なわれました。

それから、約2ヶ月が経過した6月4日に私の元へ、このような案内文が届きましたよ。

Nikonからの案内文

何やら、我々のツアーの様子が紹介されているので、見てね!的な案内文ですが、これは、嬉しいですよね。

実は、この案内文が届く前に「Twitter」でフォトツアーの仲間から、写真が掲載されていることがタイムラインに流れてきましたから、この紙面より先に知っては、いたのですが、正式にこのような文章が届くと、「おぉ〜!」っと本当に嬉しいものがありましたよ^^

「ニコンフォトツアーキャンペーン事務局の皆さん」本当にありがとうございます。

まさか自分の撮影した写真も掲載されていた!!

写真が好きでたまらない私にとって、撮影した写真が掲載されることは、本当に嬉しいことでして、最初にホームページを見た時は、感動すら覚えましたよ^^

ちなみに今回掲載された写真ですが、こちらとなっています。

ニコンのホームページに掲載された写真

この写真は、伝統芸能である「竹細工」の店で、主人が竹を割いているようすを撮影したものです。

また、この写真は、旅行中の講評の時間にも「上田晃司先生」から良い構図だと言って貰えた、お気に入りの1枚なんですが、こちらの写真がツアー参加者の写真ということで紹介されていましたよ。

こういった感じで掲載されていますよ!

Nikon(ニコン)のツアーの様子が紹介されているページのアドレスは、こちらとなっています。

そして、私が撮影した写真は、「Tour No.5」の「美しく力強い四国ならではの歴史と文化を撮りにいく伝統文化にふれ道後温泉に泊まる「愛媛」1泊2日撮影ツアーのコーナーで紹介されています。

ホームページでのスクリーンショットですが、このような感じとなっています。

ニコンのホームページに写真が掲載されている様子

そして、赤矢印で記した部分をクリックすると、撮影機材や、撮影時の設定についても記載されています。

ニコンのホームページで掲載されている撮影設定の様子

写真の下段の部分ですね。
ちゃんと愛機である、「Nikon Df」や「Nikon AF-S Micro 60mm f/2.8G ED」を使用していることも記載されていますし、撮影時の細かな設定についても紹介されています。

これはもう、私にとって本当に嬉しいことですし、夢のような体験となりましたよ^^

本日のまとめ

「ニッコールレンズフォトツアー」への参加で、私の写真に対する熱は、さらに向上しましたし、多くのことを学ぶことができ、素晴らしいツアーであったと感じています。

それが、このように形として残るとは、本当に嬉しいかぎりです。

もし次にレンズを購入するとしたら、今回参加した「ニッコールレンズフォトツアー」は、毎年開催されていますし、ツアーの対象期間に購入するぞ!と考えている、ちゃっかりものの私がいますよ(笑)

こうやってツアーのことを思い返すと、本当に楽しかったですし、気さくな「上田晃司」先生からは、沢山のことを学ぶことができました。

次回も機会があれば、ぜひとも参加したいツアーとなっています。

「ニッコールレンズフォトツアー」に参加した記事は、こちらで紹介しています。
あわせてご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

本日のブログは、ここまで!

それでは、また明日~

スポンサーリンク