毎月20日発売の「デジタルカメラマガジン 2016年6月号」を読んだよ!

ブログをご覧の皆様こんにちは!

管理人のとしです。

今月も早いもので、20日を過ぎてしまいましたね。20日と言えば、毎月楽しみなのがカメラ雑誌の発売日であります。今月も「デジタルカメラマガジン」を購入しましたので、その感想について紹介したいと思います。


 

 

気になった記事1_「美しき天気の写真」

これは、表紙のタイトルにもなっているのですが、さまざまな風景のシチュエーションを、撮影するポイントについて、レンズの焦点距離、絞り、露出補正について細かく説明してあります。

幾つかの写真が紹介されているのですが、その中でも私が気に入ったのが、「山下 峰冬先生」の海に小さな虹がかかっている写真です。

綺麗なブルーの海と空に虹色のアクセントが、こんな写真が撮れたら玄関に飾るのにと思うような、素敵な写真でした。

その海の写真なんですが、焦点距離20mmという広角レンズで撮影されていて、それが迫力もあるんですよね。

ここのところ、広角レンズが気になってしょうがない私ですから、余計に目を惹いたのかもしれません。

気になった記事2_「絶景の星空風景」

今年度の私の目標の一つに「天の川」を絡めた写真を撮りたいというのがあります。

その為に、普段から広角レンズを使用して、画角に慣れようとしているところもあるのですが、こちらの星空撮影に関する記事には、食いつくように読みふけってしまう自分がいることに気付きます。

ここのところ毎号のように「星空風景」の撮影については、紹介されていますが、今月号で紹介されている写真は、マーガレットと天の川を絡めた写真となっているんですよね。

まさに私が撮りたい写真なんです。

撮影の設定データなど気になるところは、メモをとるなど、かなり真剣に読んでしまいました。

今月号の「星空風景」のコーナーでは、「ロケハン」の大切さについても書かれています。やはり、日常的にこの被写体と星空を重ねてと昼間のうちに研究しておくことも改めて大切なのだと感じましたよ^^

気になった商品_「Peak Design エブリデイメッセンジャー」

私は、カメラに夢中になってから「レンズ沼」というのは、だいたい自分の撮りたいものが、はっきりしてきたので、抜けたのですが、「カメラバッグ沼」には、どっぷりと浸かってしまっています(笑)

そこで、今月号で紹介されていたこちらの商品が、特に気になりました。

「Peak Design(ピークデザイン)のエブリデイメッセンジャー」です。

この商品は、前々から15インチサイズのものが販売されていて、大変人気のあるカメラバッグだと知っていて私もチェックしていたカメラバッグなのですが、13インチのものが発売されるかも?という情報を得てから、これは、13インチがでたらぜひとも欲しいと考えていたカメラバッグの一つとなっていました。

ピークデザインのエブリデイメッセンジャー13インチ

こちらのカメラバッグなんですが、三脚を固定するシステムもあるんですよね。私が愛用する「ビリンガムのハドレープロ」には、三脚を固定する機能がないので、この機能のあるショルダータイプのバッグが欲しいと思っていたのです。

また、私が普段使用するパソコンは、13インチのMacBookProですし、この13インチのカメラバッグは、ピッタリなんですよね。

しかも外観は、とてもオシャレとなっていますし、これこそ気になる商品の1つでしたね。

「欲しい欲しい」「気になる気になる」のカメラバッグの登場となってしまいましたよ(笑)

本日のまとめ

1ページの特集でしたが、「第4回 ニッコールレンズフォトツアー(長野県)」についても掲載されていました。

「第4回 ニッコールレンズフォトツアー」と言えば、私が4月上旬に愛媛県松山市で開催され、参加したフォトツアーです。

同じような旅程で、長野県を訪れた方達の写真や感想などが紹介されていました。

この記事には、私も「ニッコールレンズフォトツアー」に参加しているだけに親近感が湧く湧く!

「そうそう!」なんて微笑みながら目を通している自分がいましたよ^^

我々が行った愛媛県松山市の「ニッコールレンズフォトツアー」の様子は、「月刊カメラマン」に掲載されるっておっしゃってましたし、すぐにチェックしてみたいと思いますよ。

今月号も見所たくさんの「デジタルカメラマガジン」でした^^

私が参加した「ニッコールレンズフォトツアー」の様子は、下記のページで紹介しています。ぜひぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

本日のブログは、ここまで!

それでは、また明日~