鹿児島のシンボル「桜島」を撮影するなら「マリンパレスかごしま」がおすすめです!

ブログをご覧の皆様こんにちは!
管理人のとしです。

鹿児島と言ったら皆さんは、何を思い浮かべますか?
私は、第一に雄大なあの「桜島」が思い浮かびます。その「桜島」を朝日を絡めて撮影する場所で最高のポイントを発見しましたので、紹介したいと思います。


 

 

「マリンパレスかごしま」とは?

「マリンパレスかごしま」とは、鹿児島市与次郎にあるホテルです。ブライダル会場もありながら、錦江湾沿いという立地で、部屋からは、桜島を眺めることができます。

また、私が宿泊した部屋では、ベランダが設けられていましたので、そちらから桜島を撮影することができます。

他にも特徴として、この「マリンパレスかごしま」には、温泉とサウナもあり、日頃の疲れを癒やすには、うってつけのホテルと言えると思います。

また、何より嬉しいのが、ホテルというのは、だいたいが繁華街にあって、深夜にうるさい声が聞こえたりするものですが、こちらの「マリンパレスかごしま」では、繁華街から少し離れた場所に立地していることもあり、そのようなことはありません。

私は、ベットが大きくゆったりと眠れることもあって、静かに気持よく眠ることができました。
お部屋の清掃も行き届いていましたし、近くには、コンビニや食事を楽しむことができる箇所もいくつかあります。

現在の私の鹿児島市での常宿として急浮上中のホテルとなっています。

 

「マリンパレスかごしま」から撮影した桜島を見てみよう!

それでは、私が桜島撮影でおすすめのポイントである「マリンパレスかごしま」から撮影した桜島を見てみましょう。

「マリンパレスかごしま」から撮影した桜島-1

今回の撮影では、機材としてカメラボディ「Nikon Df」とレンズ「Nikon AF-S 18-35mm f/3.5-4.5G ED」を用いて撮影しました。

撮影時には、くっきりと表現したかったこともあって、Kenko(ケンコー)のPLフィルターも装着しています。

「マリンパレスかごしま」から撮影した桜島-2

また撮影時の設定としては、朝焼けを強く表現するのでしたらホワイトバランスを「曇天」や「日陰」を選択するのが常套手段となるのでしょうが、今回は、空の青みを残したいこともあったので、「晴天」を選択しました。

「マリンパレスかごしま」から撮影した桜島-3

もっとレンズを絞り込んで、太陽の光条を残すような撮影も試みたのですが、今回は、派手な光条として写り込まなかったのが、少し残念でした。

まぁ、でもこのシチュエーションは、最高だと思いませんか?

朝、ホテルで目が覚め、ベランダにでると、この風景ですよ!
写真好きな方じゃなくても、桜島と海、そして太陽を絡めた、この風景には、感動を覚えるのではないでしょうか。

ちなみに、隣のお部屋のベランダからも、スマホで撮影している音が聞こえていましたよ^^

それぐらい、万人が素晴らしいと感じるシチュエーションなのだと思います。

これは、おすすめですよ!

ホテルの温泉から眺める「桜島」も良かった!

「マリンパレスかごしま」の温泉施設は、最上階に設けられているのですが、ガラス張りとなっており、ホテルの部屋から眺めるのと同じように、桜島を見ることができます。

私は、上記で紹介した写真を撮影した後は、温泉へ朝風呂に行ったのですが、温泉施設から眺める桜島も素晴らしかったです。

湯船に浸かりながら、桜島を眺める姿を想像してください。

優雅で素敵でしょ!

「こりゃ!たまらん!」となること間違いなしですよ^^

「マリンパレスかごしま」スタッフのおもてなしの心が嬉しかった!

「マリンパレスかごしま」は、ブライダル会場を兼ね備えいることから、細部まで清掃が行き届いていますし、ところどころに花も飾られ、気持ちの良いホテルでした。

「マリンパレスかごしま」で咲いていた「あじさい」

季節の花である「紫陽花(アジサイ)」も可愛らしく綺麗な色で目を楽しませてくれました。

 

他にも、南国情緒あふれる「ハイビスカス」なども飾られていましたね。

「マリンパレスかごしま」で咲いていたハイビスカス

こういった鉢植えの植物が、ちゃんと世話をされ綺麗に花を咲かせていると植物が好きな私は、とても気持ちよく過ごすことができました。

 

他にも今回は、滞在中にアイロンを使いたくなりフロントに出向いたのですが、アイロン台とアイロンのセットと言っても、そんなに重量は、かかりませんよね。

それでも、フロントのスタッフの方といったら、「重いのでお部屋へお運びします」っておっしゃるんです。

私が、重いものじゃないからと断ると、今度は、横から警備スタッフの方が、「私がいきます」と申し出るのです。

これも丁寧にお断りしたのですが、その警備スタッフは、エレベーターの乗口まで、見送りするなど、親切丁寧な対応に心あたたまる思いがしました。

朝食も美味しかったぞ!

さて旅行先での夕食は、外へ名物料理や郷土料理を食べに出掛けるのも楽しみの一つですが、ホテルでの朝食も大切なポイントですよね。

私は、旅行で楽しみにしているポイントの一つとなっているのですが、これ、働くビジネスマンの方が滞在するときにも朝食が美味しいことは、大切なことだと思います。

そんな大切な朝食ですが、こちらも美味しく頂くことができました^^

「マリンパレスかごしま」での朝食

バイキングスタイルとなっていましたが、郷土料理の「さつまあげ」もあり、美味しいものとなっていました。

個人的には、表面を少し焼いた「辛子明太子」で、幸せになることができましたよ^^

本日のまとめ

今回は、鹿児島市での常宿が空いていなかったということでは、ないのですが、インターネットを散策していると、ふと見つけたのが、この「マリンパレスかごしま」でした。

ホテルのウェブサイトに書かれた「桜島の眺めが良い」という点に、一番に惹かれて予約したのですが、これ間違いのない選択でした。

現在の常宿は、温泉とサウナがあるということで、選んでいましたが、こちらの「マリンパレスかごしま」には、温泉とサウナがある上に、雄大な桜島の風景もついてきます。

文頭でもふれましたが、現在の常宿が、こちらの「マリンパレスかごしま」へ変わってしまいそうですよ。

それくらいに快適で素晴らしいと感じたホテルでした。

本日のブログは、ここまで!

それでは、また明日~