【鹿児島ランチ】鹿児島空港周辺で食事に迷ったら『Rojiura Cafe(路地裏カフェ)』がおすすめです!

ブログをご覧の皆様こんにちは!
管理人のとし( @kedokumango )です。

2016年5月14日〜16日の2泊3日で鹿児島旅行に行ってまいりました。その際に、鹿児島空港近くで、とっても美味しいランチを楽しめるカフェを発見しましたので紹介したいと思います。
 

スポンサーリンク

場所は、本当に路地裏です!

今回、ご紹介する「Rojiura Cafe(路地裏カフェ)」ですが、本当に大通りの路地裏にある道沿いのカフェです。

お店の前には、高速道路も通っており、隠れた秘密基地のような場所に立地しています。

私は、こちらのお店を探すのに当りをウロウロとしてしまったほどです。

さて、鹿児島空港といえば、日本一高い場所に設置された空港です。
この「Rojiura Cafe(路地裏カフェ)」も高い場所にあるわけですから自然に囲まれています。

まずは、お店の裏手にある自然の中から撮影した写真を紹介したいと思います。

「Rojiura Cafe(路地裏カフェ)」の裏山の杉の葉

「Rojiura Cafe(路地裏カフェ)」の裏山の杉の木

このように、お店の裏山には、杉の樹がありまして、気持ちの良い森林浴を楽しむこともできます。

 

そして、5月という季節ですから、足元には、このようなものも実っていました。

「Rojiura Cafe(路地裏カフェ)」の裏山で見つけた野苺

自然が大好きな私は、このシチュエーションだけで、テンション上がりまくりです^^

 

「Rojiura Cafe(路地裏カフェ)」は、とても良い雰囲気です!

この「Rojiura Cafe(路地裏カフェ)」ですが、とても良い雰囲気のお店でした。
まずは、お店の外観を見てみましょう。

「Rojiura Cafe(路地裏カフェ)」の外観

民家を改装したような造りとなっていて、落ち着いて食事やコーヒーを楽しむことができそうでしょ!

入口の看板の下には、草花が綺麗に咲いていて、これもまた女性らしいというか、おしゃれな感じがして良いですよね。

草花は、建物の至るところで、綺麗に咲いていました。

「Rojiura Cafe(路地裏カフェ)」での草花

 

こちらの写真は、玄関のものですが、多肉ちゃんもお迎えしてくれましたよ^^

「Rojiura Cafe(路地裏カフェ)」の玄関

 

お店の中も落ち着いた良い雰囲気です!

外観がこの様子ですから、中も期待通りに良い雰囲気となっていました。

「Rojiura Cafe(路地裏カフェ)」の店内の様子-1

 

「Rojiura Cafe(路地裏カフェ)」の店内の様子-2

店内は、ふんだんに木材が使用されて落ち着いた雰囲気となっていました。

また店内では、ちょっとした、お土産にもちょうどよいパンや、雑貨などの販売もされていましたよ。

 

そして、これは、ママさんには、嬉しいのではないでしょうか?

キッズスペースも設けられていました。

「Rojiura Cafe(路地裏カフェ)」のキッズスペース

 

料理も満足できるものでした!

さて、雰囲気の良いお店で、美味しいものが頂けると嬉しいですよね!

こちらの「Rojiura Cafe(路地裏カフェ)」さんでは、料理も美味しく頂くことができました。

今回、私が頼んだのは、チキン南蛮のセットとベーグルサンドです。

チキン南蛮のセットは、+150円で大盛りにすることができます。お腹の減っていた私は、大盛りで注文してみることにしました。

こちらが、チキン南蛮のプレートです。

「Rojiura Cafe(路地裏カフェ)」のチキン南蛮

メガ盛りでしょ(笑)

これだと、男性の私でも満足できる量となっていましたよ。

チキン南蛮のセットには、野菜スープもついていて、その野菜スープが、とても優しい素朴な味で、お気に入りの一品でした。

また写真に写っているチキン南蛮のタルタルソースですが、こちらが、タマゴたっぷりでいて、くどい甘さがないんです。これがまた、チキンと絶妙にマッチして本当に美味しかったです。

セットについてある、サラダのドレッシングもちょっと変わっていて、これも爽やかで美味しかったですね。
そして何よりサラダの野菜が新鮮で、みずみずしくて美味しかったですね。

 

そして、もう一品のベーグルサンドです。

「Rojiura Cafe(路地裏カフェ)」のベーグルサンド

こちらのベーグルサンドは、週替りで中の具材が変わるようですが、今回頂いたものもブラックペッパーが効いていて、これもまた美味しかったです。

何より、この「Rojiura Cafe(路地裏カフェ)」は、ベーグルやパンに力を入れているのでしょう。
ベーグルが、モチモチの食感で、もう1個と言いたいぐらいに美味しいものでした。

 

食後のデザートも素敵でした!

さて、店名にカフェとつくのですから、スイーツにも期待したいところですよね。

期待通りに美味しい「シフォンケーキ」を食べることができましたよ^^

「Rojiura Cafe(路地裏カフェ)」のシフォンケーキ

今回の私が注文したシフォンケーキは、プレーンでしたが、他にもキャラメルなどもあるようでした。

このシフォンケーキですが、とっても、ふあふあな食感と程よい甘さで、ペロリと完食でありました。

プレートの横にそえられた、ゴマのスイーツもゴマの香りたっぷりで、幸せな感じでしたね。

 

カフェと言ったら、やっぱりコーヒーも大切ですよね。

今回は、メニューでカフェラテの写真に描かれていたものに興味しんしんだったので、普段でしたらブラック党の私ですが、カフェラテを注文してみました。

「Rojiura Cafe(路地裏カフェ)」のカフェラテ

まさかの「トトロ」ですよ!!
かわいいじゃないですか^^

キッズスペースも設けられていますし、子供を連れたママ友同士で、お茶をするには、最適な場所じゃないかと感じましたね。

 

ちなみに、この「トトロ」ですが、飲んでいく内にどのように変化していくのか、観察してみました。

すると・・・

「Rojiura Cafe(路地裏カフェ)」のカフェラテ-2

だんだんとスリムになっていくものの、いつまでも「トトロ」のままで最後まで楽しむことができましたよ(笑)

 

本日のまとめ

今回の食事でしたが、チキン南蛮のセットを大盛りにしたこともあって、量的には、とても満足のいくものでした。

男性の方でも、鹿児島空港で飛行機の待ち時間に余裕があるときなど、少し足をのばして、こちらの「Rojiura Cafe(路地裏カフェ)」を訪ねてみては、いかがでしょうか?

私は、今後の鹿児島空港付近でのランチは、こちらのお店が、第一候補となっていきそうです^^

今回の記事の最初の方でも少しふれましたが、本当に路地裏にあるカフェでした、初めていくときには、少し迷うかもしてません。
しかし、「グーグルマップ」では、しっかりと案内してくれましたので、現地でそのようなアプリを活用しながら、探してみると簡単に見つけることができると思いますよ。

こちらの「Rojiura Cafe(路地裏カフェ)」ですが、営業時間が、11時30分から16時となっていて、定休日は、木曜日となっています。
おすすめのカフェとなっていますので、ぜひ一度試して頂きたいと思います。

本日のブログは、ここまで!

それでは、また明日~

スポンサーリンク