すっきりとした「青空」の写真が撮りたいぞ!

ブログをご覧の皆様こんにちは!
管理人のとしです。

ここのところ曇天ばかりで天候に恵まれない徳之島です。そんな環境の中、写真を撮りたい気持ちは募るばかりでして、日常生活で眼に入るものを手当たり次第に撮影してみました。


 

 

雑草の穂と海

本日は、車での移動中にトイレ休憩をはさみましたので、その合間にパチリ!

徳之島でのススキと穂

撮影データ:ISO200、70mm、f5.6、SS1/1600

曇天で空色が、かんばしくないので、少しでも青くしようと、ホワイトバランスを「Auto」から「晴天」へ変更して撮影したものです。

たんぽぽ

畑のわきで見かけたたんぽぽです。

たんぽぽ-1

撮影データ:ISO800、200mm、f2.8、SS1/500

 

たんぽぽ-2

撮影データ:ISO800、200mm、f2.8、SS1/400

2枚ともできるだけ、ふわふわ感を出したくて、f2.8で撮影してみました。200mmという望遠側でなおかつ、f2.8というボケを作り出す、セッティングで撮影してみましたが、2枚とも完全に背景がぼけてくれました。

ボケより嬉しいのが、ピントの合っている花の部分については、たんぽぽの繊細な種の部分まで、写しだしてくれたことです。

島バナナ

青果市場では、一房が10000円もすることがあるという「島バナナ」を見かけたので、パチリ!

島バナナのなっている様子

撮影データ:ISO800、145mm、f4.0、SS1/80

 

島バナナの花

島バナナの花

撮影データ:ISO800、70mm、f4.0、SS1/250

 

空を見上げると、曇天続きのため、青空が恋しくなってしまう1枚となってしまいました。

金柑(きんかん)

鈴なりな「金柑(きんかん)」を見つけたのでパチリ!

金柑の果実

撮影データ:ISO800、135mm、f4.0、SS1/80

撮影後に玉ボケを作り出すチャンスだったことに気付きました。もっと周囲を確認してから、撮影に望まなければと感じた1枚でした。

シダの葉

何か被写体になるものはないかと散策しながら見つけたのが「シダ」でした。ダークなイメージが頭に浮かんだのですが、撮影時は、開放という気分だったので、f2.8で撮影。

シダの葉-1

撮影データ:ISO400、135mm、f2.8、SS1/100

 

自宅に戻ってから、ダークな感じのも1枚撮れば良かったと反省しながら、モノクロに現像してみたのがこちら。

シダの葉をモノクロで現像したもの

撮影データ:ISO1600、135mm、f7.1、SS1/80

ゴミは、持ち帰りましょう!

散策中に見つけたものがこちらです。

空き缶ゴミ

撮影データ:ISO1600、135mm、f7.1、SS1/80

 

サビが浮き始めた空き缶ですけど、これは、ファンタの古いタイプのパッケージかな?

長い年月をかけて、土にかえっていくのだろうけど、なんだかね・・・

本日のまとめ

先日、「デジタルカメラマガジン」を読んだばかりだからでしょうか。もの凄く写真が撮りたい気持ちが、強くなってしまって、手当たり次第に被写体を選んで撮影した1日となってしまいました。

本日、カメラに装着していたレンズが、「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR2」なんですが、本日、紹介した「たんぽぽ」の2枚目の写真は、細かいところまで、写しだしてくれています。

ブログというデータの制限がある中で写真を紹介しているので、解像度を下げているのが残念なんですが、オリジナルのデータでは、たんぽぽの毛の1本1本が確認できています。

購入から2ヶ月が経とうとしている、こちらのレンズが、ますます気にいってまいりましたね^^

しかし、こうも曇天が続いてくると、スカッと晴れた空をバックに、青い海の写真が撮りたい気持ちで、ウズウズしてくるものですよ。

本日のブログは、ここまで!

それでは、また明日~