【ブルーベリー栽培】暖冬な徳之島では「ブルーベリー」が開花してしまいました!

ブログをご覧の皆様こんにちは!
管理人のとし( @kedokumango )です。

今年の徳之島では、本当に暖冬だと感じているのですが、皆様がお住まいの街ではいかがでしょうか?

暖冬の為に、「アボカド」の花芽も例年より数ヶ月早く上がってきてしまっている南国の徳之島なんですが、ついには「ブルーベリー」が開花してしまいましたので、花の様子を写真で紹介したいと思います。


 

 

ブルーベリーの例年の開花時期

インターネット等で、ブルーベリーの開花時期について調べてみると、品種にもよりますが、5月頃からとなっています。

徳之島の冬は、暖かいからでしょうか。

昨年のブルーベリーは、3月25日に開花しています。

昨年、開花した時の記事は、こちらです!

3月25日_ブルーベリーの花

昨年、開花した時にも早いと感じたのですが、今回の開花は12月末ですからね。よっぽど早いと言えるのではないのでしょうか?

現在の開花の様子

早速、現在開花している「ブルーベリー」の様子を紹介したいともいます。

12月のブルーベリーの開花の様子-1

もう少し被写体に寄ったものがこちらです。

12月のブルーベリーの開花の様子-2

昨年も感じたことですが、ピンク色で本当に可愛らしい花ですよね。

今年は、暖冬ということもあって、近くに設置しているミツバチの巣箱からミツバチが飛んで行っているのを確認していますし、周囲の昆虫もまだ活発に動いていますので、上手くいけば着果もあるのか?と楽しみにしているところです。

固まって花が咲くことが多いブルーベリーですが、今回は狂い咲きということもあってか一部では、このように一輪だけ咲いている部分もあります。

12月に開花したブルーベリー-3

こちらの一輪咲きの花も接写したらこうなります。

12月に開花したブルーベリー-4

「ちょうちん型」で本当に可愛らしい、この花があの「ブルーベリー」になるんですよね。

皆さんは、ブルーベリーの果実を見たことがあっても、花を見ることは少ないんじゃないでしょうか。

このブルーベリーの花をブログ等で紹介すると「初めて見た」というコメントをよく頂きますよ。

まだまだ蕾(つぼみ)もあります!

今回の開花は、先に咲いたものだけで、まだ花芽も残っていますし、蕾(つぼみ)の段階のものもありますよ。

12月に開花したブルーベリー-5

とっても小さな蕾(つぼみ)なのですが、開花前からこのようにピンク色で綺麗な色のものとなっています。

本日のまとめ

今年は、暖冬ということで、ビニールハウスの外周で育てている果樹の生育の予想が大幅にずれてきています。

アボカドに花の蕾が上がってきた時には、鹿児島県農業普及課へ問合せたところ、県内全域の本土でも、開花が早い傾向にあるようだと情報を得ていますよ。

アボカドやブルーベリーは、個人の楽しみで育てているものですから、狂い咲きとかでも、そこまでは心配にならないのですが、上手く着果できるだろうか?とか、色々と考えてしまうところがありますね。

温暖化という言葉をよく耳にしますが、ここ最近では、海水温の上昇も手伝って大型の台風が頻繁に発生するようになってきていますからね。

そういったことを考え始めると、地球の危機の足音のようにも感じてきてしまいます。

本日のブログは、ここまで!

それでは、また明日~