【通信販売】『BASE』でマンゴー販売用のネットショッピングページを作成中です!

ブログをご覧の皆様こんにちは!
管理人のとし( @kedokumango )です。

今年から始めたマンゴーのインターネット販売では、ショッピングカートの作成等から手作りに近い状態でやってきましたが、来期からは、どうしてもクレジットカードによる決済方法を導入したいと考えています。

今回、色々な手法を検討した結果「BASE(ベイス)」というサービスを導入しようと決定しましたので、「BASE(ベイス)」と比較したサービスやソフトウェアも挙げながら、現在作成している状況について紹介したいと思います。


 

 

「BASE(ベイス)」と比較したもの

今回、私がショッピングサイトを構築するのにあたって、こういった機能が欲しいと考えていたものを挙げてみたいと思います。

  1. クレジットカードによる決済
    これは、今年、インターネット販売をしていて、お客様より「クレジットカード決済できないの?」という問合せが多かったことが1番の理由ですが、他にも、お客様によっては、振り込みをする為に金融機関へ出向くのが大変なかたもいらっしゃると感じたためです。
     

  2. ヤマト運輸の伝票作成システム「B2」とデータを共有したい。
    マンゴーのネット販売を今年経験して、これは不便だと感じたのが、注文を受けた際の住所等を再度、ヤマト運輸の「B2」システムへ入力し直さなければならないという作業でした。注文を受けた住所等の入力ミスを無くすためにも是非欲しい機能です。
     

  3. 構築にあたっての操作が簡単であること
    これは、マンゴーの販売が開始されると、今年も様々な箱詰めの方法を指示されるお客様がいらっしゃいました。私もこれは良いと感じたものは、すぐに同じパッキングのものをインターネットショップに掲載したいと思いますし、そういったことを臨機応変に対応するには、簡単な操作で構築できることが重要だと考えた為です。

上記の理由から私が検討したものを挙げたいと思います。

  • ダヴィンチ・カート

    これは、ジャストシステムで販売されているソフトウェアで、「ダヴィンチ・カート」というものです。大手メーカーのつくるソフトウェアでしたら、操作も簡単でしょうし、クレジットカードによる販売にも対応しています。しかも、ヤマト運輸の「B2」システムにも対応していますし、この上なく、使ってみたいソフトウェアだったのですが、クレジットカード決済の使用料の率が他のものと比べて若干高価であることなどから、見送ることにしました。
     

  • ヤマト運輸の「e-ネコショップ」
    これは、伝票システム「B2」とのデータ連動を考えた際に、一番最適なものは、ヤマト運輸のサービスだろうと調べてみたものです。
    とても魅力的なサービスなのですが、こちらのサービスは、月額費用が発生します。マンゴーの販売期間は、1ヶ月間ですので、販売していない期間の分の月額使用料が私の考えと合いませんでしたので、却下しました。
    今回、紹介した「e-ネコショップ」のサイトは、こちらです。
    e-ネコショップ
     

  • インターネットサービスの「BASE(ベイス)」
    こちらは、以前から利用を考えていたサービスで、何よりも通常の使用料が発生しないというところが魅力です。(ただし、クレジットカード決済の手数料は発生します)
    今回、簡単操作というところにも重点をおいていますが、あらゆる「BASE(ベイス)」を紹介しているサイトを見てみると、操作やサイトの構築に制限は、あるものの紹介されている作業の流れをみていると、とても簡単そうなのです。
    一番の決め手となったのが、クレジットカードの使用手数料が安いということ。手数料の分を販売価格に上乗せするなんてことは、私のポリシーに反しますし、最大の決定力となりました。
    「BASE」のサイトは、こちらです。
    BASE

 

早速サイトの製作を開始しました!

申し込みは、メールアドレス等を入力するだけという、とても簡単なもので、早速サービスを使いはじめることができました。

製作途中の様子をスクリーンショットで保存しておきましたので、そちらの画像をどうぞ!

BASEでのサイト構築の様子-1

商品の値段を設定して、商品画像をアップロードしてと、超絶簡単な操作で、こちらの販売ショップらしいサイトが構築されていきます。

本当にとても簡単で、作成していると、どんどんハマっていきますw

背景の色や画像も変更出来るようです!

BASEでのサイト構築の様子-2

背景をイエローにしただけで、なんだか凄くそれっぽくなってきて「ニタニタ」している私がいますよw

他にも有料となりますが、HTMLの改変とかもできるようですし、ショップのロゴも挿入することができるようです。

デザインとか疎い人間なんですけど、「花徳マンゴー」らしいロゴの作成にもチャレンジしてみようかと考えているところです。

 

本日のまとめ

とりあえず始まったネットショップ開設なのですが、まだまだ課題が残っています。

マンゴーの販売は、贈答用としても扱われるため、注文者と発送先が異なることが多いですし、1人のお客様で数箇所への発送を希望されるお客様もいらっしゃいます。

そういったところへの対応を上手くやっていけるのか、現在確認しながら、作業を進めているところです。

いつもなら吟味してから導入する私ですが、今回に至っては、「無料で使用できる」という魅力がありますからね。

試しに作ってみようと軽い気持ちからスタートしていますよ!

本日のブログは、ここまで!

それでは、また明日~