【イノシシ被害】また「猪(いのしし)」がやってきたようです!

ブログをご覧の皆様こんにちは!
管理人のとし( @kedokumango )です。

先月の初めに畑に「猪(いのしし)」がやってきたということを記事にしましたが、またもや、ヤツラは、我が畑にやってきてしまったようです。


 

 

足跡を発見!

10月始めの家庭菜園に「猪(いのしし)」現る!という記事でも、猪がやってきた根拠として、猪の足跡の写真を紹介しましたが、またもや足跡が残されていました。

今回は、前回足跡を発見した場所から10m程離れた場所でして、先週の日曜日に「チェリモヤ」「アテモヤ」を定植しようと耕したところに足跡が残されていました。

日曜日の作業の様子はこちら!

マンゴー農家が、第2日曜日に行なった作業内容

まずは、今回発見した「猪(いのしし)」の足跡からどうぞ

猪の足跡-1

耕した箇所の中央部分にポツポツと足跡が残っているのがわかりますよね。

もう少し近づいて撮影したものがこちらです。

猪の足跡-2

絶対的に人間の歩幅よりも小さいですし、足跡の大きさからも「猪(いのしし)」であると判断できます。

前回、同様に今回も作物への影響は、なかったのですが、こうも高い頻度で現れているとなると、ちょっと考えものとなってきました。

 

あれ?出現した条件が同じだぞ!

今回、ふと思ったのが、出現した条件が同じだということです。

こちらが前回、猪が出現したときのものです。

イノシシの足跡-1

そして、今回のもの!

猪の足跡-1

何か同じだと思いまませんか?

両方とも畑を耕した直後に猪(いのしし)が出現しているのです。

これは、土がやわらかくなっていたから偶然にも足跡が残っていたということでしょうかね。私は、それよりも畑の土をおこすと、猪が好むようなものが出てくるのではないかと感じてしまう事例でした。

 

鳥獣害がでてくると気になるアレ!

私が毎月のように愛読している雑誌に「現代農業」という雑誌があります。

畑の土づくりや農業に役立つ情報が、わかりやすく丁寧に書かれている雑誌でして、写真雑誌同様に毎月の発売を楽しみにしているものです。

さて、この「現代農業」に掲載されている広告で、毎回気になっているものがあります。

その広告とは、こちらです。

現代農業に掲載されている広告

下方の方に、「電動ガン」の文字がありますよね!!

私は、幼い頃から「電動ガン」で遊んできましたので、こちらの広告の品を見れば、どちらのメーカーの物で、どういった商品であるかというのがわかるのですが、まさかこれで「鳥」を撃てということでしょうかね。これって倫理的にどうなんでしょうかね?

「鳥獣害」の「鳥」には、効果がありそうですが、「獣」の部分には、「電動ガン」本体で、打った方が効果的な気もしますよw

さてさて、「猪(いのしし)」の出現に関する記事から、話題が大きくそれてきてしまいましたので、

本日のブログは、ここまで!

それでは、また明日~