鹿児島のB級グルメ「山形屋のかた焼きそば」

ブログをご覧の皆様こんにちは!
管理人のとし( @kedokumango )です。

さて、先日の鹿児島出張では、鹿児島のB級グルメの代表格でる「山形屋のかた焼きそば」を食してきましたので、レポートしたいと思います。


 

 

鹿児島のデパートと言ったら「山形屋」

鹿児島県民なら「山形屋」と言ったら、昔から馴染みがあると思います。

鹿児島には以前までは、「三越」もありましたが、時代の流れでしょうか、現在では、デパートは山形屋のみとなってしまいました。

そんな山形屋は、以前にテレビの県民ショーでも紹介されてましたが、鹿児島県民は、山形屋に訪れる際は、正装で!なんてことも紹介されていましたね。

そのくらい、県民にとって愛されているデパートと言えるのでしょうね。

山形屋の様子

天文館と呼ばれる鹿児島市の繁華街に位置する山形屋の外観がこちらです。

鹿児島市の山形屋の外観

かた焼きそばを食べることが出来る食堂は、1号館の6階となっています。

私が、訪れたのが、平日の13時20分でしたが、20m程の列です。

山形屋での行列の様子

人気のメニューであることが、伺えますね。

通常は、行列に並ばない私ですが、今回は、どうしても「かた焼きそば」が食べたかったので、並んでみました。

お客の回転率が良いのか、5分もかからずに、私も席へ、通されました。

行列に並んで良かったです。

食堂の様子

ここ最近に改装を終えたようで、以前の大衆食堂感が、全開であった感じからすると、オシャレになっていました。

山形屋食堂の様子

それでも、お客さんが、多いことから、店員さんが、忙しく歩き回っている感じでしたね。

これが山形屋の「かた焼きそば」です!

注文から、5分程で出て参りました!

これが、鹿児島のB級グルメ「かた焼きそば」です。

山形屋のかた焼きそば

こちらで、並盛り700円となっています。

男性の私ですから、大盛りでも良かったかなぁなんても思います。

野菜もたっぷり入っていますし、外食では、野菜が少なくなりがちですから、その辺りも嬉しいところです。

餡かけ焼きそばとなりますから、餡で、口の中が、こってりとしてくるものです。

そんな時は、テーブルに備え付けのこちらをかけて食べます。

山形屋食堂へ備え付けの三杯酢

三杯酢です。

これで最後まで、美味しく頂くことが出来ました。

鹿児島空港でも食べられます!

このとっても美味しい、山形屋のかた焼きそばですが、鹿児島空港までは、行くんだけど、鹿児島市には・・・という事情の方もいらっしゃると思います。

こちらのかた焼きそばですが、鹿児島空港でも食べることが出来ますよ!

私は、飛行機の待ち時間が出来そうな時は、こちらを食しながら、時間待ちすることも多いです。

長崎の皿うどんも良いですが、是非、鹿児島の「かた焼きそば」もお試し下さい。

本日のブログはこれまで!

また明日〜!!