鹿児島県「徳之島」では、台風15号が接近中です。

ブログをご覧の皆様こんにちは!

管理人のとしです。

8月20日から8月23日までの4日間に渡り、マンゴーの夏期剪定作業ということで、マンゴーの手入れに務めてまいりましたが、作業が一段落したところで今度は、「台風15号」の接近であります。

スポンサーリンク

台風15号の進路

2015年8月24日3時現在の台風15号の様子です。


私が普段から天気予報を調べるサイト「BioWeather Service」によると、

石垣島に記録的な暴風をもたらした台風15号は非常に強い勢力で宮古島の北を北東に進んでいます。きょう昼過ぎにかけて沖縄本島に最接近し、あすは九州北部に接近するおそれがあります。宮古島に続き、沖縄本島も雨と風が非常に強まりますので、暴風と高波、激しい雨に厳重警戒してください。

となっています。

足の早い台風ですから、あっという間に通り過ぎてくれるのだと思いますが、台風はあまく見ると、痛い目に合うことがありますからね十分に注意したいところであります。
 

自然災害といえば

ここ数年の日本では、2011年(平成23年)3月11日に発生した「東日本大震災」を筆頭に大きな自然災害が発生していますよね。あの頃から、皆さん防災意識が高まったというのか、あらゆるショップでも防災用品が目立つようになりましたね。

そこで「さて私は、何を準備しているのか?」と考えてみました。
私、アウトドア好きですから、常にバッグには、ライトは、ぶら下げていますし、車には、ヘッドライトも常備しています。それに「ろうそく」も常に自宅にありますし、停電時の暗がりは、心配ないようです。

しかし、緊急時の連絡体制について考えると、心配なところが、現代の主流である連絡手段である「携帯電話」のバッテリーを確保する為のものは、準備しておきたいと考えるようになりましたね。

携帯電話の充電に徹するならば、こういったソーラー式のものも欲しいところです。

私の住む鹿児島県の離島「徳之島」は、台風の度に必ずといっていい程、停電します。私が、子供の頃なんて、技術が低かったのか、一度停電になると1週間は、停電が続くなんてことは、ザラにありました。

さすがにここ最近では、そんなに長くはありませんが、1昨年の台風で3日間停電が続いたということもありましたね。そういった時には、インバーター付きの発電機も準備しておきたいと考えるところですね。

防災用品も沢山あって、何を準備するべきかと悩むところがありますが、そういった時は、こういったものを購入するとセットになっているので便利ですよね。

家族の人数で、大きなものが良いのか選択してみるといいですね。

私が普段から、台風の時に気をつけていることいえば、風が強くなった時に出歩かないこと!
台風銀座である奄美で育った人間だからこそ実感していることですが、台風の風は、「これぐらいなら大丈夫だろう」なんてあまく見た瞬間に突風が襲ってくるものです。

風で倒された木々の枝等も飛んでくるかもしれません。「台風の暴風圏内」にいる時は、じっと我慢して出歩かないことが一番だと思いますよ。

本日のブログは、ここまで!

それでは、また明日~

スポンサーリンク