台風12号前の朝焼け

ブログをご覧の皆様こんにちは!

管理人のとしです。

先日のブログでも台風12号に触れましたが、日々接近してきておりますね。嫌な週末になそうです。


 

 

現在の台風12号の様子

7月24日_台風の進路予想図

台風が徳之島へ接近中という、このような中でも、マンゴーが収穫期を迎えると、日々ポトリと落ちて、収穫ネットの中で、私が回収するのを待っていますからね。
毎朝、日中、夕方と1日3回、ビニールハウスの中で収穫作業をおこなっています。しかし、せっかく収穫しても台風で船の運航がストップしてしまうと、発送できなくなってしまうんですよね。

そんな中、台風という自然の脅威の中で、モヤモヤしている私がいるわけです・・・

そんな私でありますが、朝焼けがいつもと違う顔を見せていたら、思わずカメラを向けてしまいます。
本日は、台風前の朝焼けの写真を紹介したいと思います。

まずは、装着していた105mmのマクロレンズで撮影したものです。
こちらで、ISO320、f/8.0、SS1/125で撮影しています。

こういった風景写真を105mmレンズで切り抜くのもおもしろいものでありますね。
いつもと違った雰囲気の空ですが、これが台風の影響なのでしょうかね。

台風前の朝焼け写真1

こちらからは、35mmの単焦点レンズで撮影したものです。
ISO320、f/8.0、SS1/125
同位置からの撮影ですので、35mmと105mmの焦点距離の違いがよくわかる写真となりました。

台風前の朝焼け写真2

こちらも、ISO320、f/8.0、SS1/125で撮影です。

設定が違うのがホワイトバランスを「日陰」から「曇天」へ変更しています。ブルーが強くなってきたので、空の青色が若干強くなってきて、朝焼けとの色の違いが良い感じになりましたよ。

台風前の朝焼け写真3

こちらの設定も、ISO320、f/8.0、SS1/125で撮影です。
撮影する方向をずらしました。水平線付近のブルーとオレンジのグラデーションの感じが好みの感じとなっています。

台風前の朝焼け写真4

最後の写真の設定も、ISO320、f/8.0、SS1/125です。
もっと明るく撮影しても良かったのでしょうけど、暗い中から太陽が登ってくる感じを出したかったので、若干のつもりでアンダー気味にしたのですが、暗すぎるぐらいになってしまいました。

台風前の朝焼け写真5

朝焼け等の雰囲気を表現するには、ホワイトバランスの設定だけで、簡単にできるので、赤みを強くしたいと思ったら、ホワイトバランス「曇天」か「日陰」に変更してみるだけでも、写真がおもしろくなりますよね。

これからも色々と勉強して、写真の技術を身につけていきたいものです。

本日のブログは、ここまで!

それでは、また明日~