3月29日_金蜜の移植+ひまわりを植付け

ブログをご覧の皆様こんばんは!

3月20日に仲間入りした「金蜜」を3月22日に60Lポットへ移植しましたので、紹介したいと思いますよ!


 

 

私が、マンゴーをポット鉢へ植付ける際の土についてですが、赤玉と鹿沼土を1:1の割合で混合して使用するようにしています。

以前は、畑の土と混合したり、山砂を採取してきて混合したりと色々と試して見ましたが、水はけ等の条件から、市販の赤玉と鹿沼土を混合した方が、マンゴーの生育が良いと感じましたので、この方法でやっておりますよ(^^♪

それと、通常、植付けというと、元肥を若干入れると思いますが、私は、マンゴーをポット鉢に植えつける際は、全く元肥を与えておりません。移植後、半年ほど経過した頃に株元にパラパラと混合肥料を与えるぐらいで育てていくようにしていますよ。

これは、私のブログで幾度かとりあげてきていますが、マンゴーは、チッ素分が増えると、実が真っ赤になりませんし、多肥の時は、根痛みで上手く成長してくれません。元々は、生命力の強い植物ですので、下手に可愛すぎるのは、マンゴーにとって良くないことだと感じております。

それでは、写真は、こちらです!!

まだまだ、小さな木でありますが再来年の着果に向けて大切に育てていきたいと思いますよ(^^)v

ちなみに作業途中の写真は、作業に必死で撮り忘れてしまいました(汗)
 

そして、現在のハウス内の様子です!

随分と花が広がり始めて、花吊り作業も随時おこなっています。マンゴーの花の独特な香りもハウス内に立ち込めるようになってきておりますよ(^^♪

この調子ですと、昨年の成長のペースより2週間程遅れてきていましたが、予想より1週間程早く満開を迎えられそうな気配であります。

 

本日は、ミツバチたちの為に、花畑の準備もしました。

もう、種も植えてあります!さてさて、何が植えてあるのでしょうね?
これは、芽がでてきた頃に、また紹介したいと思います。
 

本日使用したカメラレンズは、こちらです!

 

本日のブログは、ここまで!

それでは、また明日~