2月14日_「アボカド」期待できるかな?

ブログをご覧の皆様こんばんは!

本日は、マンゴー園の外周に定植している「アボカド」についてです。こちらの「アボカド」は、鹿児島県の日置市伊集院町のほうにあります「ゆす村農園」さんのところで購入した苗木で、購入から2年が経過しようとしているものです。


 

 

この「アボカド」でありますが、私は、4種を2本ずつで合計8本育てていますが、木の成長は、マンゴー並に早いと感じていますよ!
さて早速では、ありますが現状の写真から紹介したいと思います。

「アボカド」では、芽が丸いと「花芽」であると聞いたことがあります。定植から写真のように、今回は、丸い芽が出てきていることもあって、定植から2年が経過しようとしていることも含めて、初の花芽なのでは?と期待しているところであります。
なにせ、初めてのことですから、何もわからずにやっておりますが、その新鮮さも植物栽培の面白みだと感じていますよ(^^)v

ついでにもう1枚!

こちらは、昨年受けた台風被害で葉が殆ど残っていなかったのですが、残っていた枝先から、このように新芽が出ております!
こちらも芽が丸いようですし、期待できるかもしれませんね!
ちなみに「アボカド」の受粉には、ミツバチやハエを用いるそうであります。私の元では、4月の花の咲くころには、3月にマンゴーの受粉に用いたミツバチ君がいる予定ですからね。上手いことそのまま4月頃に、「アボカド」の受粉にもそのミツバチ君が使えればと思っていますよ!

本日の新芽の撮影に用いたマクロレンズは、こちらです。

こちらのマクロレンズで、風景写真を撮るとこんな感じになりますよ!

古いレンズとはいえ、ここまで使えればプライベートで使用するレンズには、もってこいだと思います!

次の写真は、「i Phone 6」で撮影したものです!中々綺麗に撮れましたので、アップロードします!

ノイズが気になりますが、ここまで取れればデジイチのスーパーサブというところですかね(笑)
もっと、デジイチの方も頑張って綺麗な写真が撮りたいものであります!!

本日のブログは、ここまで!
それでは、また明日~