I Love 『Red Wing』!!+「アメリカ」

ブログをご覧の皆様こんにちは!
管理人のとし( @kedokumango )です。

本日のタイトル「アメリカ」でありますが、いやぁ〜大好きな言葉であります♪

先日もついつい、この「アメリカ」という言葉に吊られて、こんな雑誌を購入してしまいました。
★Lightning 2015年2月号★

であります。


 

 

アメカジが大好物なんです!

昔から、アメカジ好きなんですよね。

ちなみに、「Lightning」という雑誌では、高価なブーツやレザージャケットを着用して、「農業」に取り組んでいるコーナーがあるのですが、これがまた、好きなコーナーでして、最近では、アメカジって格好をするわけでもないんですか、ついつい購入してしまう雑誌であります。

今月号の表紙には、ちょうど「俺たちの好きなアメリカ」なんて書かれているものですから、余計に購入してしまった次第であります。

そうそう、ブーツといえば、私、高校生の頃に「Red Wing」が大ブームであった世代でして、その頃から、愛用している靴のブランドに「Red Wing」があります。

高校生の頃に購入したのは、

こちらのモデルでして、さすがにくたびれてしまっていますので、現在は、履いていませんが、いまでも大切に保管している靴です。

 

その後は、このモデルをスーツに合わせたりしましたね。

当時の私は、靴のサイズ選びに詳しくなくて、残念ながら私には、オーバーサイズのものを購入してしまっているんですよね(⌒-⌒; )

そうでなければ、今でも履く靴なのですが・・・

 

その後は、しばらく間が空いたのですが、周期的に、この「Red Wing」の購買意欲が湧いてくるのです。

そして、購入したのが、こちらのモデルです。

気軽に履けますし、見た目も可愛くてお気に入りの靴となりましたね。
ただ、最近では、品薄なのが、とても残念であります。

これで、「Red Wing」熱に再び火がついてしまい、普段履きとして選んだモデルが、こちらです!

これが、大正解な靴でありましたね^ ^

まず、脱ぎ履きがし易いのが、一番なのですが、素晴らしいクッションソールが下手なスニーカーよりも、ずっと歩きやすく、とてもお気に入りの靴であります。

本日のまとめ

まぁ、私、建設業な上に、兼業として農家なわけですから、レザーシューズってどうなのよ?的なところがあると思います。

しかし、これが、とても良いところなのであります。

もし、スニーカーでしたら、泥汚れは、洗うしか綺麗にする方法は、ないでしょう。

しかし、レザーだと、よほどの汚れは、濡れ雑巾を固く絞ったもので拭きとらなければなりませんが、日常的な汚れは、ブラシでちょいちょいと払うだけなのです。

後は、一月ぐらいに1回の頻度でオイルを入れてあげればよいだけですから、とても楽なんですよね。

しかも、「Red Wing」でしたら、ソールの張り替えも可能ですし、長い目で見れば、大変経済的な靴だと考えますよ!

そうそう!ベタ惚れな「Red Wing」ですから、農業でもずっと履いています。

農業で使用しているのが、こちらのモデルです。

こちらは、「Red Wing」社が「農業」の為に開発したモデルですからね♪

上のモックトゥと比べると、ラウンドトゥですので、汚れ落としも大変楽でして、とても便利なブーツとなっています。

夏場の畑仕事で、ゴム長靴を履くと、足が蒸れてしまって、気持ちの悪いものでありますが、レザー製品は、ある程度の呼吸をしてくれますからね。

長靴と比べると、とても快適にいられますよ!

 

っと本日は、好きなブーツの話題に触れたものですから、いつもより少し長い文書になってしまいましたよ(笑)
本日のブログは、ここまで!

それでは、また明日~